2015/12/17

◆昨日仕込んだアイリッジ【3917】が本日ストップ高達成!マザーズランキング2位入賞^^

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

昨日無料メルマガの読者にはお伝えしていましたが、「授業で教えているやり方で銘柄を探してもらえれば、目先値上がり率ランキングに顔を出しそうな銘柄が2銘柄(3000番台、6000番台)表れています。

とお伝えしていましたが、本日早々に値上がりしてストップ高となりました^^

 

アイリッジ【3917】 マザーズ値上がり率ランキング2位

3917-1

 

僕も保有しているうち100株だけ利食いさせていただきました^^

trade1217-2

 

マナカブ生からも嬉しいLINEメッセージいただきました。

IMG_0113

 

また、PTS(夜間取引)で、明日の値幅制限ギリギリの5115円まで買われる動きとなっています。

明日も上昇が期待できますね。

 

今回アイリッジが買われる材料になったのは、ビットコインの生みの親でもある中本哲史が発明した「ブロックチェーン」サービスのmijinなどを手掛けるテックビューロと事業提携したことです。

テックビューロはいま注目されるフィンテック【ファイナンス(金融)とITを合わせた造語】のセキュリティなどに必要となるサービスなどを手掛けている会社です。

 

テックビューロと業務提携について(IR)

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1311853

 

テックビューロ

http://techbureau.jp/

 

今後、このフィンテックが新たな金融サービスを創造していくとされており、アイリッジがテックビューロとの業務提携をしたことは、大きな成長エンジンになってくるものと思われます。

アイリッジのブログでもフィンテックの可能性について何度も書かれています。

http://iridge.jp/blog/201512/10250/

 

このテックビューロは、あのホリエモンこと堀江貴文氏がアドバイザーとなってZaif Exchangeという暗号通貨取引所を開設しており、今後のサービス展開も非常に興味深いところがあります。

https://www.s-venture.jp/release/cont/15633/

 

今日のアイリッジの株価は4415円ですが、この業務提携の可能性が分かる人はPTSで5115円をつけているのも頷けることかと思います。

フィンテックの市場規模や今回の業務提携の材料を考えるとまだまだ上昇余地はあるとみています。

 

 

また本日未明にFOMCでの利上げが決定しました。

この件については、昨日もお伝えしていましたが、僕が想定したとおりの動きとなりホッとしています。

 

また書きたいと思います。

 

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み
 

ためになったと思ったらクリックお願いします
 人気ブログランキングへ

 

<無料株式セミナー サンプル動画>

人数限定無料株式セミナーはこちらです
http://manakabu.com/taiken

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中
1 317 318 319 320 321 322 323 324 325 430