初心者の方へ

株初心者の方へ

株初心者のためのスタートガイド

初心者の方が株を始めてみたいと思っても、そもそも株の仕組みはどうなっているのか、
いったい何から手を付ければいいのかなど、分からないことも多いのではないでしょうか。

ここでは、初心者が初めて株式投資を行うときに疑問に思うことを解説しています。
株式投資を始める上で最低限知っておいた方がいい株の知識、仕組みなどを
理解していただければ幸いです。

スタートされる前の予備知識としてお役立て下さい。

 

株ってな~に?

まずは株を理解しよう

株式投資の初心者の方は、まず「株」というものは何なのかを理解しましょう。

株とは会社が資金を調達するための一つの手段です。株を発行して集めた資金は、「出資金」と呼ばれ、利息もなければ一切返済する義務もありません。したがって、会社は、負担の少ない資金調達方法として株を発行するのです。

kabu1

一方、資金を提供してくれる人たち(出資者)にもメリットがあります。

出資者は、その出資額に応じて株を取得して株主になることができます。
株主になるメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

株主になるメリット

① 配当がもらえる
企業が儲かれば、それ相当の配当金がもらえます。


② 株の売買益で儲けることができる
企業の業績が良ければ、株価(株の価値)も上がります。
株を買った時よりも売った時の株価が上がっていれば、その差額は売買益として儲けることができます。


③ 株主優待制度が受けられる
株主優待制度とは、株主に対しての企業からのプレゼントです。
その企業によって内容はまちまちですが、自社製品の無料プレゼントや割引提供などがあります。
オリエンタルランドのディズニーランドの入園券などは有名なところです。


④ 経営に参加する権利がある
企業とその株主が集まる株主総会で、株主として会社の重要な意志決定事項について意見を言うことができます。

このように株を発行することは、会社にも、その株を買う投資家にもメリットがあるのです。

無料体験会受付中
無料体験会受付中