代表講師

teacher

中山 まさかず
出身地:佐賀県
学生時代にネット通販で起業。その後、片手間で2006年より株をスタートする。
独自のテクニカル(チャート)とファンダメンタルズ(企業)分析による短期売買、中期投資を編み出し2010年よりブログ、メルマガなどで銘柄選び、売買手法、トレードを行う上で必要なメンタルの保ち方などを情報発信。2012年より株式投資スクールを開講し、本格的に個人投資家へ向けた投資教育をスタートさせる。
具体的な手法として上方修正する銘柄を先回りして見つけ出すテクニックや、会社四季報から2倍以上上昇するお宝銘柄を探す手法、独自の計算式を用いて銘柄ごとに点数をつけて評価分析する手法などこれまでに生み出してきたそのオリジナルな投資手法は多岐にわたり、金融情報ベンダー大手のトムソン・ロイターからも手法の提供で声がかかる。
少人数制授業を徹底し個人投資家一人ひとりに向き合い育成していく姿勢を貫き、株初心者のみならずこれまで多くの投資経験者の売買結果を好転させてきた実績を持つ。またファイナンシャルプランナーの資格も有しており、老若男女幅広い顧客にアドバイスを行う。

中山より一言

初めまして、株の学校「マナカブ.com」代表講師の中山です。資産を貯蓄に回してもほとんど利息なんてものは付きませんし、そのときに従事していた仕事だけでは将来的な不安を感じて2006年より株を始めました。

stockfailure2

先の読めない世の中ですので、株に興味がある方がたくさんいらっしゃることは分かっています。しかし具体的に学ぶ場がほとんどないのが現状です。学ぶ場がないばかりに、初心者が自分なりに株の本などを読んで分かったつもりで株式投資を始める。そして、失敗してしまう人が多くいます。そのためか、日本人のほとんどの方は、株について、「危険」とか、「財産を失う」などマイナスなイメージがあるのではと思います。

 

利益が出せていない方、それはあなたが悪いわけではありません。

株についてノウハウを教えてくれるセミナーやスクールが世の中にはありますが、残念なことに間違った知識を教え込まれて損失を出している個人投資家が多くいるのが現状です。この現状を打破するために私自身が行っている実践的な銘柄の選び方からトレードテクニックを余すことなくマナカブ.comという株スクールで教えていきたいと思います。
株でなかなか稼げない方、間違った知識を学んで利益が出せていない方、それはあなたが悪いわけではありません。たまたまたやり方が悪かっただけなのです。

私も始めて間もない頃なんて手探りでやるしかありませんでしたので勝てるわけがありません。しかし、今気づけば単純なことで「やり方が悪かっただけ」でした。
「やり方が悪かっただけ」ということは、あなたは「遠回りする必要がない」ということです。

初心者の方であれば、失敗(間違ったトレード)をする前に、きちんと学んでいただくことで不必要なお金を損する必要がないということです。

~生徒一人ひとりに「自分で稼ぐ」スキルを~

skills-1少人数制授業を主軸として運営している当スクールですが、その最たる理由は「一人ひとりをきちんと見ていきたい」という想いからに他なりません。小中学校のように一気に大人数に対して教えることは私としては楽ですが、それでは生徒全員の理解度や実際の取引に影響が出てくるでしょう。

それでは意味がありませんし、私自身そんな生徒を一人たりとも作りたくありません。

せっかく当スクールで学ばれるのであれば、「出会えてよかった」と思われるよう
私たちも本気で生徒一人ひとりに向き合います。

その他講師

中山式株式投資法を実践している優秀な講師陣です。

高津 てつや
出身地:兵庫県

長年企業経営者と触れることが多いため、横断的判断で株式投資に臨むセンスは代表講師の中山も一目置く存在。過去にFXも手掛けた経験を持つ。普段は企業のM&A案件などに携わっており、会計や財務分析も造詣が深くそれを株式投資に活かす柔軟さは会計士にはなかなか出来ない。
私がここで1番伝えたいことは、株について正しい勉強を行えば結果を出すことが可能ということです。株をやってみたいと思っていても本当に結果を出せるのか不安だと思います。でも大丈夫です、以前私もそうでした。
そのため、何が不安で、講義の中でどこの部分が理解しづらいのか私にはよくわかります。そのあたりを踏まえながら、当スクールでは生徒さん目線で良いアドバイスができればと思っています。
冨永 けんじ
出身地:神奈川県

某大手通信会社のニューヨーク支社で勤務中に米国株をメインに取引を行う。NY在住期間に米国の国際公認会計士資格(USCPA)を取得。社内では企業のM&A案件などに携わる傍ら代表講師の中山からのオファーを受けて登壇する。彼自身も中山の講義を受け、現在では米国株に加えて日本株も手掛け国際公認会計士目線での銘柄分析には目を見張るものがある。趣味としてダンススタジオも開いており、老若男女にダンスレッスンも行う会計士でありダンサーであり、英語も話せるオールラウンドプレーヤー。
母親が投資をやっていたこともあって小さいころから投資には興味があり自分自身でも20代のころから若いころから米国株を中心に取引を行っていました。今は日本で仕事をしているため日本株中心に売買を行っていますが、経験者の私でもマナカブで学んだことには目から鱗でした。授業は分かりやすくを心がけて教えていくので何でも聞いてください。海外に興味がある方、英語、ダンスを学びたい方も是非お待ちしています。

マナカブの強みは?受講料を見てみる受講生の声

無料体験会受付中
無料体験会受付中