2020/01/14

◆四季報銘柄アンビス【7071】が新高値更新!

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

前掲のブログのインスペック【6656】に引き続き、本日は四季報注目銘柄レポートの中でピックアップしていたアンビスHD【7071】が上場来の新高値を更新し、7600円まで上昇する展開となりました。

 

アンビスHD 約25%の上昇達成!

こちらのアンビスですが、レポートを配布させていただいたタイミングとしてはチャートの動きだけで見るとだいぶ高値圏にあるように見えますがまったくそんなことはありませんでした。

株は安いときに買って、高いときに売れというのがセオリーですが、チャートの絵面だけでなんとなく安そう、高そうと判断することは極めて危険です。

またレシオ面で見ても予想PER(株価収益率)は足元(1/14付け)で85倍、レポート配布時点でも70倍近い状態でしたが、これを見ると割高銘柄ということになるわけですが、低PERを志向するとこのような銘柄は教科書的に考えると「買ってはいけない」銘柄となってしまいます。

 

しかし、株価はどうでしょうか?

レポート配布時点よりも上値を伸ばして上昇していってます。

 

いかに巷間の株の参考書で勉強したことが通用しないことがお分かりいただけるかと思います。

買われていたマナカブ生、そして無料メルマガ読者の方、おめでとうございます^^

 

 

欧米中、そして日本の

政治

金融政策

マクロ指標

これらを勘案して、いま「どこにカネが流れているのか」を考えて銘柄を選別しないと下がったところで買ってもそこにカネは流れていないわけですからダラダラと下げ続け資産を減らしてしまうことになりますし、資金が集まっているところに適したタイミングで資金を投じれば、簡単に増やすことができます。

本日、日経平均やTOPIXは堅調、一方でマザーズはマイナスとなっており、さらに最近良好なパフォーマンスを上げているのがアンビスが上場しているジャスダックでした。

 

個人投資家の多くはボトムアップアプローチで株をやっている方が圧倒的に多いのですが(お金が増えるかは別としておそらくそちらの方が楽しいでしょうし、株をやっている感は感じられるでしょう)、まずそのやり方が僕個人的には間違えていると思っています。

その間違いに気づいてほしいので、メルマガでマクロを書くのはこのような理由からです。

 

間違えたやり方をやり続ければ勝てるものも勝てないですし、早期に是正しないことには撤退ということにもなってしまいます。

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。

 


人気ブログランキングへ

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 565