2015/11/13

◆2日間で受講料約半分の利益が出せました(受講生談)

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

本日も受講生さんから嬉しいメッセージが届きましたのでご紹介したいと思います。

mk1

 

上記は9月末に卒業されてまだ1ヶ月間もないMさんです。

Mさんは、元々少し経験のある生徒さんでした。

しかし、自分でやっていたときはなかなか上手くいかずにマナカブの門を叩いてこられました。

 

最初は短期売買のみ受講されていましたが、その勝率、利益率の高さから今は続いて中期投資のほうも受講中です。

そんなMさんから授業中にポートフォリオを先日見せてもらいましたが、ほとんどの銘柄が含み益を出されていました。

Mさんご自身も「こんなに利益が上がったのは初めてです!、自分でやっていたときは持った銘柄持った銘柄がほとんど値下がりしてマイナスの状態でしたので本当に自分でもびっくりしています!」

と仰られていました。

 

つまり、これまでの自己流のやり方が悪かっただけで正しいやり方を学んで忠実にやればどんな人でもパフォーマンスは変えることが出来るのです。

 

ただ経験者の方に伝えたいのは、これまでのやり方を一掃し、マナカブで学んだ僕の手法に変えてもらう必要があります。

Mさんが早々に大きな利益を出せている理由はこれが出来ているからです。

 

そのため、経験者の方よりも株初心者の方が利益が出せることが多分にあります。

その理由は、初心者の方の場合はこれまで株式投資をやられたことがないので変なクセがついていないからです。

 

明日マナカブ懇親会を予定していますが、名古屋から遠路はるばる懇親会のためだけに来てくれる錬金術師のM氏は年利で80%を超えるパフォーマンスを出しています。

 

ms4

彼は遠方のため、オンラインで受講されましたがマナカブで学ぶまではまったくの初心者でした。

最初の1年は失敗も多いだろうと考えていたようですが、失敗しなかった理由は経験者の方と違って変な考え、思い込み、クセなどがないからなのです。

 

何の先入観もなく、マナカブで学んだとおりのロジックで銘柄を選び、売買ルールに乗せてトレードをしているからこそこのパフォーマンスが出せたんだと思います。

 

k1

北海道のKさんも同じくまったくの初心者でした。

 

 

 

yl1

 

受講後、長野に転勤になってしまったYさんもまったくの初心者でした。

 

僕はこれまで教えてきて初心者の受講生が見る見る成長していく姿をまざまざと見せられてきました。

 

トレンドラインをひく?

ゴールデンクロス?

グランビルの法則?

 

僕はこんなもんは一切使いません。その理由は単純明快ズバリ「勝てないから」です。

 

 

 

負けている経験者、個人投資家と同じことをやっていて株で利益が出せれば学校で教えてもらう必要なんてないですね。

 

勤勉の人であればあるほど上記のようなものを一生懸命勉強しているのかもしれません。

それで変なクセがついてしまって失敗しているのです。

 

 

もしかしたら他の株のスクールなどでも上記の事を教えているのかもしれません。

「チャートに答えがあります」

「トレンドラインを引きましょう」

「たくさん銘柄を見ていけば見えてくるものがあります」

 

しかしこんなことをやっても多くの人は勝てないと思います。だってそれは、

「みんなが失敗するやり方」だからです。

 

巷で売っている株の本には「良書」と「悪書」が存在しています。

おそらく初心者の方や1,2年程度の経験者の方ではこの違いは分からないと思います。

 

初心者の方でも間違って悪書を手にしてそのやり方を勉強して取引に臨めば間違いなく利益は出せないと思います。

それで変なクセ、変な知識だけが付いた負けてばかりの頭でっかち経験者に成り下がるのです。

 

それでは、何を基準にしてトレードをしていくのか?

これについては無料の株式セミナーでお話させていただいております。

 

直近満席の日程もありますので、ご興味がある方はお早めにセミナーにご参加いただければと思います。

セミナーは毎月人数限定で僕が作った投資戦略のテキストを無料で差し上げています。

 

 

 

相場状況を毎日生配信中!<マナカブ無料メルマガ>
登録はコチラ→http://manakabu.com/freemailmaga/
ためになったと思ったらクリックお願いします
 人気ブログランキングへ

 

<無料株式セミナー サンプル動画>

人数限定無料株式セミナーはこちらです
http://manakabu.com/taiken

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中
1 344 345 346 347 348 349 350 351 352 441