2015/11/24

◆狙うは値上がり率ランキングに入りそうな銘柄 相模ゴム値上がり率ランキング12位入賞!

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

連休明けの相場ですが昨晩のダウが先週の大幅高もあって利益確定売りが目立ち、小幅安でクローズしたこともあって、朝方の東京市場も小幅マイナスをうろちょろする展開からのスタートとなりました。

日経平均も先週4連騰していたこともあったので本日はやや弱いかなと思ったのですが、後場から先物を中心に買いが入ると、現物株も徐々に買われだして19924.89円(+45.08円)と5日連続のプラスとなりました。

 

日経平均20000円回復まであと66円です。

 

◆いよいよ今週はブラックフライデー

本日特に強かったのが中小型株です。

これまで率先して買われていた大型株が軟調、中小型株が堅調という動きで、利益の乗った大型株を売って、出遅れている中小型株を買うという典型的な循環物色の動きが見え始めた模様です。

 

なぜ本日中小型株に物色の矛先が向かったのか?というと、今週末から米国はいよいよブラックフライデー(黒字の金曜日)が始まります。

その前の木曜日は感謝祭で休場となり、外国人投資家の商いが細るという見方から、値動きが重たくなる懸念のある大型株は手仕舞いして、中小型株に幅広く買いが向かったというわけです。

 

これもアノマリーの一つですから、個人投資家の皆さんは覚えておくと良いかと思います。

 

 

そんな中、先週より注目していた東証2部銘柄、相模ゴム工業【5194】が+5.48%の上昇で、本日値上がり率ランキング12位に入賞しました^^

東証2部 値上がり率ランキング 相模ゴム工業【5194】 12位

5194-1

 

相模ゴム工業だけで12万円弱の利益でした。

5194-2

本日、上昇した相模ゴムを少し手仕舞いしました。

+11.8万円の利益となりました^^

 

マナカブ受講生の皆さんもテキスト通りに探せば相模ゴムを簡単に見つけることが出来たと思います。

買われていた方おめでとうございます^^

 

このブログで何度かお伝えしましたが、個人投資家の負けるパターンはどんな銘柄が株式市場にあるか分からないため手っ取り早くやって失敗するのが「値上がり率ランキングから株を見つける」というやり方です。

 

僕が値上がり率ランキングを確認するときというのは自分が保有した銘柄がランキングに入ったときだけです。

つまり、値上がり率ランキングに顔を出しそうな銘柄を事前に仕込むというやり方を行っています。

 

決して値上がり率ランキングから銘柄を物色するなんてことはありません。

 

しかし、個人投資家の方の中にはこれで失敗するわけです。

確かにいま勢いがある銘柄だからランキングに顔を出すわけですが、そこから株を買うとなると、高値掴みするリスクがあります。

僕はそこで有り難く売り抜けさせていただいています。

 

株は何となく上がりそうだとか下がりそうだとかそんな定性的なもので売買するわけではなく、誰が見ても「ここだ」という売り買いのルールを決めることが大事です。

 

しかもそのルールが

・再現性がある

・継続することで資産が増える

というものでなければなりません。

 

それが自分の資産を増やす最大の武器になるのです。

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中
1 362 363 364 365 366 367 368 369 370 462