2015/12/14

◆底を尽きた日銀の資産買い入れ

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

利上げ開始が目前とされる中、先週の米国市場ダウは309ドル安の17265ドル
の大幅下落となりました。

 

今回の利上げ決定は揺るがないとの見方は多いものの、その後の影響が懸念されており、先日の記事でも書いたように原油価格の下落が止まらず、終値は35ドル台に突入したことが嫌気されました。

 

 

そして、この原油価格下落によって、これまで低金利時代にその存在感を示していた高利回りのジャンク債を取り扱う一部のファンド会社が資金の引き出しを停止しました。

これが投資家心理に不安感を与えた結果、大幅下落となりました。

 

先週金曜日に年末年始の日本株の動向についてレポートを書きましたが、まさに言っていた矢先の出来事となりました。

http://manakabu.com/post-3328/

 

 

 

 

マーケットや投資家心理はリーマンショックを経験していることから一番の不安材料は金融システムの混乱です。
この不安、混乱が大きくなればなるほどその不透明感から株は売られやすくなりボラティリティ(価格変動)が大きくなって返ってきます。

 

これを受けて日本株も朝から強い売り気配スタートとなり、日経平均は10時現在、600円を超える下げ幅を記録し、一時18611円の安値をつける展開となりました。

 

いよいよ明日、あさってと2日にわたり行われるFOMCですが、そこでのイエレンさんのコメントに投資家は注目しています。

今回利上げ開始の発表がされた後、来年以降の利上げのペースについて慎重的な発言がなされればドル売り円買いとなり、インフレ抑制に向けて前倒しに利上げを行っていくという内容の発言がなされればドル買い圧力は強まります。

 

イエレンさんはこれまでも市場とのコミュニケーションを重視しているハト派の人ですから、後者はまずないとみています。

 

また、FOMCの後は、17、18日で行われる日銀の金融会合です。

 

日銀は昨年10月31日に追加緩和を発動し、長期国債の買い入れ額を年間50兆円→80兆円に増やし、

資産買い入れ額もETF年間1兆円→3兆円と3倍、J-REITも年間300億円→900億円に増やしました。

 

これを踏まえて本日までのETF、J-REITを日銀がどれだけ買ったのか見てみると

(12/14付)

ETF:3兆325億円

J-REIT:921億円

とすでにお腹一杯まで買い進めています。

 

ETFに関しては、日銀は本日369億円を買い足したことによってすでに今年の目標額に達しました。

 

通常考えられることは、今年はこれ以上買わない可能性があるということです。

多少の誤差も許容範囲と日銀が考えていれば明日以降も下げた局面は買ってくるかと思いますが、これはフタをあけてみないことには分かりません。

 

日銀による買い入れの下支え要因がないままあと年内あと半月ですが相場は動いていくことになり、これまでの上昇局面で高値掴みをして持ち高を増やしまった個人投資家にとってはなんともヒヤヒヤする展開が今週も続きそうです。

future1214

また需給面もチェックしてみたいと思います。

上図は、本日の日中取引の大手証券会社の先物売買動向(立会外取引含む)です。

こうやって見るとどこが買って、どこが売っているのか分かります。

トータルで見れば、本日は▲2445枚の売り越しとなっていましたので、まだまだ下げるだろうと見越してプロの機関投資家たちは売りポジションを積み増していることが分かります。

 

 

日銀会合に話を戻しますと、僕が注目しているのは今回の18日の最終日で日銀が来年の資産買い入れについて、どのようなコメントをしてくるかです。

追加緩和を発表してくるだろうとみている市場関係者もいるようですが、FOMC後ということもありますし、いったん市場の様子を見てからという判断になってくるものと思いますので、今回の日銀会合での追加緩和はまだないとみて良いかと思います。

 

詰まるとこ焦点は、今年と同じ量での緩和策を継続するのかどうかです。

昨年10月会合で決定した内容を確認すると、2%の「物価安定目標」の実現を目指し、これを安定的に持続するために必要な時点まで緩和策を継続する

と発表していることから、現状では来年も国債、ETF、J-REITの買い入れを今年と同じボリュームで買い入れていくということになります。

 

どうなるか注目ですね。

 

最後に日経平均が大暴落した本日の僕の取引結果です。

trade1214

この下落の最中、信用取引で+38万9000円の利益となりました。

 

P.S いま、本日夜の授業が終わりました。

マーケットを確認してみると原油価格が34ドル台まで下落していることで、225先物のナイトセッションでは本日の日経平均終値の18883円から200円以上値下がりし、18650円まで下落しています。

明日もまだまだリスクオフムードでの株売りが出やすい場面かと思われます。

 

 

 

相場状況を毎日生配信中!<マナカブ無料メルマガ>
登録はコチラ→http://manakabu.com/freemailmaga/

 

ためになったと思ったらクリックお願いします
 人気ブログランキングへ

 

<無料株式セミナー サンプル動画>

人数限定無料株式セミナーはこちらです
http://manakabu.com/taiken

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中
1 363 364 365 366 367 368 369 370 371 474