NEWS&TOPICSニュース&トピックス

◆今晩の雇用統計

2022.02.04 レポート

おはようございます。株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

 

【相場概況】

◆きのうの日米株価指数終値

日経平均株価 27,241.31 -292.29
TOPIX 1,919.92 -16.64
マザーズ 775.46 -33.18
NYダウ 35,111.16 -518.17
ナスダック総合 13,878.82 -538.73
S&P500指数 4,477.44 -111.94


きのうの米国市場は3指数揃って大幅反落となりました。

昨晩、イングランド銀行(日本の日銀にあたる)が政策金利をこれまでの
0.25%から0.5%へと利上げすることを発表、ECBも利上げこそなかったものの
ユーロ圏でもインフレ率が過去最大の伸びを更新するなか、今の大規模な
金融緩和の縮小を段階的に進めていく方針を示しました。

ECB理事会後の記者会見で理事長のラガルド総裁は先月の消費者物価
指数が過去最大の伸び率となったことについて、

・「インフレが想定外に加速しないか見極める必要がある」、
・「インフレは当初の予想よりは長く続くものの、ことし中に低下する」と

従来の見方を改めて強調しました。

欧州ではコロナ後にパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)として1,8兆
ユーロの資産購入を行っていますが3月で終了します。

FRBがインフレを抑えるために金融引き締めに大きく舵を切るなか、ECB
(欧州中央銀行)やBOE(イングランド銀行)なども金融引き締めに
動き始めたことで過剰流動性相場の終わりの始まりという認識が意識され
欧州市場の下落を受けて米国市場も軟調な展開となりました。

きのう発表されたISM非製造業景況指数は事前予想59.5を上回り、
59.9となったものの前月の62.0からは低下しています。


(ISM景況指数とS&P500の推移)

これにより米国は3指数揃って反落、特にメタ(旧フェイスブック)が2日
引け後発表の決算内容が嫌気されてきのう▲26%と急落したほか、半導体
を中心としたハイテク株の下げがきつくSOXが▲4%超の下落となっています。


本日の日経平均は1月の米雇用統計も控えていることから持ち高調整の
売りも出やすい一方で、決算発表したアマゾンが出資していたEVメーカー
のリヴィアンの上場益を計上し時間外取引で15%近い上昇を示している
ことから下げも一時的になりそうです。

今晩の雇用統計では前月比で15.0万人増が予想されていますが、先日
のADP雇用報告ではマイナス30.1万人と減少しており、非常に読みにくい
展開です。

結果の後の反応も読みづらく悪い結果が出ればタカ派の金融政策が和らいで
くれるのでは?という期待から上昇も考えられますし、悪い内容を受けて
素直に下がるということも考えられます。

また予想を上回るいい結果が出ても安心感というよりも、むしろ金融政策
の引き締めが改めて意識されて売られる動きがでやすくなるのでは?
とみています。

もちろん今回の雇用統計で相場の大転換を迎えるわけではなく、一時的な
乱高下が生じるだけですので、週明けからはまた落ち着きどころを探る
展開となると思いますので慌てて何かをやる必要はありませんが、少し
資金的に使いすぎているような方は持ち高を調整して迎えられると精神的
には楽かと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2/3(木)

・マナカブトレードで利益確定した銘柄

東映 【9605】
12/15 エントリー
2/3  利食い +3.2%

Vコマース【2491】
1/24 エントリー
2/3  利食い +2.3%

東京エレクトロン【8035】
1/31 エントリー
2/3  利食い +0.9%


・ロスカット銘柄

メドピア【6095】
1/31 エントリー
2/3  利食い -0.3%

SMC 【6273】
2/1 エントリー
2/3  利食い -0.3%

マルマエ【6264】
1/31 エントリー
2/3  利食い -1.1%

オービック【4684】
1/17 エントリー
2/3  利食い -0.3%

ツガミ 【6101】
1/31 エントリー
2/3  利食い -0.3%

Eギャランティー【8771】
1/26 エントリー
2/3  利食い -0.8%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆Twitter https://twitter.com/mamekabu_kun

 ◆Facebook https://www.facebook.com/manakabucom 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、
その内容を保証するものではありません。
また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP