NEWS&TOPICSニュース&トピックス

◆SWIFTからの排除決定で再び乱高下

2022.02.28 レポート

おはようございます。株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

 

【相場概況】


◆きのうの日米株価指数終値

日経平均株価 26,476.50 +505.68
TOPIX 1,876.24 +18.66
マザーズ 701.36 +48.91
NYダウ 34,058.75 +834.92
ナスダック総合 13,694.62 +221.03
S&P500指数 4,384.65 +95.95


先週末の米国はウクライナの停戦交渉への期待から+834ドルと大幅高
となり、ハイテク株比率の高いナスダックも+221の13694となりました。

プーチン大統領がウクライナ側の停戦交渉に応じる構えを示したことから
事態が収束するとの見方が強まり、ショートカバー(空売りの買戻し)も
手伝って、ダウはことし最大の上げ幅となりました。

一方で米国やEU、英国、カナダが国際銀行間の送金・決済システムのSWIFT
(国際銀行間通信協会)からロシアの一部銀行を排除することなどを含む
新たな経済制裁を表明。
日本もSWIFTからのロシア排除の取り組みに参加すると岸田首相が表明。

これに対してプーチン大統領は核戦力を含む核抑止部隊を高度の警戒態勢に
置くよう軍司令部に命じており、緊張感は継続しています。


◆SWIFTからの排除決定で再び乱高下

今回の経済措置であるSWIFTからのロシア銀行の一部排除についてですが、
具体的にはロシアの10の銀行がその対象となっており、この10の銀行だけで
ロシア国内の資産の8割を取り扱っています。

その10の銀行から国外への送金が不可能になるという措置であり、これに
よってロシア企業は他国との送金のやり取りが出来なくなってしまうため、
経済的ダメージが大きくなるとみられます。

先週金曜日時点では米国が上昇したときにはこのSWIFTからの排除はないと
の見方が出ていたこともあって大幅高となっていましたが、週末に結局
SWIFTからの排除が決定したことで今週もボラタイルな展開になると
みています。

このような乱高下の激しいときはCV銘柄メインで下値の硬い銘柄の物色
をしていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2/25(金)

・マナカブトレードで利益確定した銘柄
・ロスカット銘柄

※利食い・LC無し


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆Twitter
https://twitter.com/mamekabu_kun

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。

一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP