NEWS&TOPICSニュース&トピックス

◆5月の展開同様に反発続くか?

2022.06.22 レポート

おはようございます。株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

【相場概況】

 

◆きのうの日米株価指数終値

 

日経平均株価 26246.31 +475.09
TOPIX 1856.20 +37.26
マザーズ 640.35 +25.00
NYダウ 30,530.25 +641.47
ナスダック総合 11,069.30 +270.95
S&P500指数 3,764.79 +89.95

 

連休明けの米国市場は短期的な戻りを狙った買いが入り大幅高と
なりました。

 

先週末にダウは節目となる30000ドルを割り込んだということもあって
自律反発のしやすい環境で、短期的な戻りを誘う買い直しも多く
みられました。

 

原油価格も足元下落していましたが、反発したことでエネルギー関連株の
エクソンモービルが+6%高、シェブロンが+4%高と大きく上昇と
なっています。

 

アップルやマイクロソフト、アマゾンなどの主力ハイテク株も買い直され
半導体指数(SOX)も+2.75%と大きく上昇したことから国内でも東京
エレクトロンや信越化学工業、レーザーテックなどの大手半導体にも
見直し買いが入りやすい展開です。

 

◆5月の展開同様に反発続くか?

 


(225先物9月限)

 

225先物の動きを見ると、5月13日に下落から反発に入り、株価水準的にも
25500円から反発、今月初旬まで上昇が続き、28000円超となりました。

 

今回も目先下値として意識されている25500円から前回高値を付けに行った
28000円の上昇は足元の急落から考えると日柄調整が必要なためすぐには
難しいと思いますが、目先26600円から27000円あたりまでは値戻しがある
とみています。

 

本日、米国市場が上昇して帰ってきてくれたこともあって、日本株も続伸が
期待できると思いますが、きのう500円弱の上昇をしましたので短期的な
利益確定売りも出やすいですが、日足の5日線を越えている状態を維持
してくれれば徐々にセンチメントの改善が進み上昇機運が高まってきます。

 

BB銘柄に関してはきのうスクリーニングを行うと10件未満ときのう大幅
上昇となったことで抽出件数が減りましたが、足元の下げが大きかった
だけに反発となったもののエントリータイミングはまだきていない銘柄
などもありますので、この安値で拾って目先の反発を狙っていきたいと
思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/blog/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

 

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP