NEWS&TOPICSニュース&トピックス

◆反発一時的で9月、10月は調整の時期

2022.08.26 レポート

おはようございます。株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

【相場概況】

 

◆きのうの日米株価指数終値

 

日経平均株価 28,479.01 +165.54
TOPIX 1,976.60 +9.42
マザーズ 743.68 +8.52
NYダウ 33,291.78 +322.55
ナスダック総合 12,639.26 +207.74
S&P500指数 4,199.12 +58.35

 

きのうの米国市場は3指数揃って大幅続伸となりました。
25日から始まったジャクソンホール会議で、パウエルFRB議長が26日に
講演を控える中、足元ではタカ派発言への警戒感で下げていましたが、
ここにきてさほどタカ派発言が出ない可能性もあるという見方も広がり
買い直される動きがみられ大幅高となりました。

 

講演ではまだどのようなコメントが出てくるか不透明で、思惑だけで
株価が乱高下するという展開で足元リスクを警戒しての持ち高を調整
する売りやタカ派発言を狙ってのショートポジション(空売り)が
積み上がっていたこともあって、持ち高調整のアンワインド(逆流)
が目立つ一日でした。

 

FRBは前回7月のFOMCで「今後の利上げペースは経済データ次第」と
の方針であり、先行きの金融政策について明確な示唆が出てくる
可能性は低く、ある意味タカ派ともハト派とも捉えられるうまい
表現で乗り切るとみています。

 

パウエルFRB議長は弁護士出身でもあり、そのあたりの表現は
お手の物です。

 

個人的にはパウエルFRB議長の講演直前までは下げ基調が続き、
きのうもお伝えしていたように講演後から買われる動きで
上昇するとみていましたが、あまりに足元で急激な下げと
なっていたこともあって、少し早いタイミングで売り方を中心
とする持ち高調整の買い戻しが入ってきたものと思われます。

 

個別銘柄では22年8-10月期の売上高見通しが市場予想を下回った
半導体のエヌビディアはですが、長期的な成長は続くとの見方が
大勢で+4%高となったことからほかの半導体関連にも買いが
入り、半導体指数(SOX)は+3.6%の上昇となりました。

 

◆反発一時的で9月、10月は調整の時期

 


(S&P500 月別騰落率)

 

先日もご紹介しましたが、例年通りでいけば9月、10月は年間でも
下げやすい時期にあたります。

 

そのため今回のパウエルFRB議長の講演でタカ派発言がなく上昇
したとしても、その上昇は一時的なものとなり、次回9月のFOMC
ではタカ派で知られるセントルイス連銀のブラード総裁をはじめ、
0.75%の利上げに賛成するFOMC投票メンバーも少なくありません。

 

今後のインフレ、経済指標次第なだけに、欧州では物価の上昇、
そしてスタグフレーションおよびリセッションリスクが高まり
つつもあります。

 

ヘッジファンドのブリッジウォーターCIOも「実体経済と整合して
いない株式相場には著しい下落の余地がある」と指摘。
「市場は比較的安定した経済でのインフレ低下を織り込んでいる
ものの金利上昇や米金融当局による量的引き締めの影響はまだ
織り込まれていない」として、「資産市場の価値は全体として
20-25%下落するだろう」と予想しています。

 

まだこれが顕在化してくるのは来年以降の話になってくるので
今はこれに対して備える必要はありませんが、金融引き締めが
経済に影響を及ぼしてくるのは利上げを開始してすぐではなく
少し経過してからその影響が企業業績や雇用を中心とする経済
指標に表れてきます。

 

足元で雇用者数の伸びも堅調、失業率に至っては3.5%と
低水準にあり、この雇用指標に変化が現れてくるのは少なく
とも早くて年末、来春くらいまでには悪影響が出てくると
みています。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/blog/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

 

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP