NEWS&TOPICSニュース&トピックス

◆日経平均株価は節目の28300円を突破

2022.09.13 レポート

おはようございます。株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

【相場概況】

 

◆きのうの日米株価指数終値

 

日経平均株価 28,542.11 +327.36
TOPIX 1,980.22 +14.69
マザーズ 753.90 +12.58
NYダウ 32,381.34 +229.63
ナスダック総合 12,266.41 +154.10
S&P500指数 4,110.41 +43.05

きのうの米国市場は3指数揃って4日続伸となりました。
7月半ばから8月半ばにかけての上昇から一転、その後今月初旬ま
の調整局面で売られ過ぎからの反発はきのうも続き4日続伸となりました。

 

S&P500に関しては8月の高値から9月の安値の半値まで戻した格好
となります。

 


(S&P500・日足チャート)

 

節目となる3900ポイントで下げ止まり、切り返し4110ポイントまで上昇。
きのうお伝えしていた次の節目として意識される4150ポイント前後まで
あとわずかとなりました。

 

奇しくもこの節目を前に今晩、日本時間の21:30に8月のCPI(消費者
物価指数)が公表されます。

 

予想を上回れば金利上昇から株安、下回ると金利低下から株高へと
つながるため、目先の値動きのターニングポイントとなります。

 

市場ではCPIの伸びが7月よりも鈍って記録的なインフレが収まって
いくのではないかとの観測が出ており、業績への期待感からハイテ
関連などに買い注文が増えました。

 

個別ではiphone14を発表したアップルが3.9%の上昇となり、最新の
予約データで同じ時期で比較した旧バージョンより好調であること
明らかになったことが好感されています。

 

その他アマゾンが+2.3%、ダウ採用の顧客管理ツールのセール
フォースなども+1.8%など堅調な展開の銘柄が多い一日でした

 

 

◆日経平均株価は節目の28300円を突破

 


(日経平均株価・日足チャート)

 

日経平均株価も節目で合った28300円を突破し、きのうは28500円
超えで着地。

 

次の節目は8月半ばにつけた高値の29200円超となりますが、
すべては今晩発表の米CPI次第です。

 

米株に比べて日本株は円安が進行していることで輸出企業にとって
は為替の差益で利益が上乗せされる環境が続いており、調整が
入ったとしても足元では限定的になりやすい状況が続きます。

 

日本株はことしの3月、米株はことしの6月が年初来安値になる
可能性は高いとみていますが、過去20年の季節性を考えると
9月後半から10月前半が一年を通してももっとも下げやすい時期
ひとつであり、下げへの警戒感も忘れずに持っておいた方が良いと
思います。

 


(S&P500・過去20年の月別騰落)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/blog/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP