参加者限定!特典プレゼント!

無料セミナー日程を確認

REPORTレポート

◆デフォルトに警戒!と言った矢先に銀行破たん

2023.03.13 レポート

いつもお世話になっております。マナカブ.com講師の中山です。

 

◆きのうの日米株価指数終値

 

日経平均株価 28,143.97 -479.18
TOPIX 2,031.58 -39.51
マザーズ 762.19 -14.15
NYダウ 31,909.64 -345.22
ナスダック総合 11,138.89 -199.47
S&P500指数 3,861.59 -56.73

 

先週末の米国市場はシリコンバレーバンク(SVB)の経営破たんの
影響で3指数揃って大幅安となりました。

 

週末は2月の米雇用統計の発表がありましたが、それ以上にマーケット
への影響が大きかったのが金融持ち株会社SVBファイナンシャル・グループ
傘下のSVBが経営破たんし、金融不安拡大への警戒感からリスクオフの
動きが強まったことでした。

 

この報道を受けてリスク資産である株式が売られ、安全資産の債券が買われる
動きが強まり、直近4.0%あった米長期金利は3.7%割れする水準まで低下
する動きとなりました。

 

米雇用統計では、非農業部門の雇用者数が31.1万人増と市場予想の22.5万人を
大きく上回る結果となり、失業率は3.6%と予想の3.4%を超える増加と
なりました。

 

個別銘柄では、11-1月期(第4四半期)決算を発表した電子署名の
ドキュサインが1株利益、売上高とも予想を上回ったものの、今期は市場
予想を下回る見通しとなることが嫌気されて▲23%弱の大幅安。

 

またSVBの破たんを受け、中堅の金融株が急落。

大手ではゴールドマン・サックスが売られ、アナリストによる投資判断の
引き下げでキャタピラーが▲5.8%と大幅安となっています。

 

セクター別では米市場全11業種すべてが前日に引き続き全面安の展開
となりました。

 

 

◆デフォルトに警戒!と言った矢先に銀行破たん

 

ちょうど先週末に「利上げの最中にも、もしかしたら企業のデフォルト
が起こってくる可能性がある」と警鐘を鳴らしましたがその矢先に
銀行の経営破たんの報道がありました。

 

個人的には金融機関のシステミックリスクの前に中小企業の破たんが
起こるとみていましたが、まさかの銀行のデフォルトが起こってしまいました。

 

今回破たんとなったSVB(シリコンバレー銀行)とはそもそもどんな銀行だった
のか?ですが、1983年に創業した中堅銀行です。

 

カリフォルニア州とマサチューセッツ州で17支店を展開しており、2022年末
の総資産は約2090億ドルで総資産額では米国のトップ20銀行の1つと
なります。

 

「シリコンバレー」と名の付くくらいですので、シリコンバレーエリアを中心
としたスタートアップ企業のへの積極的な融資で知られている銀行です。

 

銀行の破綻規模としては2008年のリーマン・ショック時に破綻した
ワシントン・ミューチュアル以来、最大規模であり、銀行の破綻としては
過去2番の大きさに匹敵します。

 

今回非常に株式市場、債券市場ともに分かりづらい値動きとなったのが
雇用統計とこの銀行破たんのニュースが重なったことです。

 

おそらくですが、雇用統計の結果だけで見れば、雇用者数は2月も堅調、
失業率は小幅に上昇となったため来週のFOMCでは0.5%の利上げが実施
される可能性が高まったものと思われます。

 

しかしながら、上述のSVBのデフォルトの報道があり、債券市場では
債券が買われ金利が上昇し、3月のFOMCでの利上げ確率も0.5%よりも
0.25%の確率が高まりました。

 

SVBは国内だけにとどまらず国やデンマーク、ドイツ、インド、
イスラエル、スウェーデンにも支店を持ち、英国ではSVB・UK部門の
破産手続きが申請される見込みとなっています。

 

そのため、米国以外でも同行をメインバンクとしているスタート
アップ企業にとっては資金調達やキャッシュフローが悪化し、経営難
に陥るリスクが想定できます。

 

FRBは今回の対策として緊急貸付プログラムや基金の創設などで
システミックリスクに陥らないように動くようですが、市場のセンチメント
はSBVど似たような銀行での信用不安の払しょくには時間がかかると
思われ、目先は利上げペースの鈍化やFRBの信用不安対策などが公表され
安心感から上昇、しかしほかの銀行や企業の悪材料が出てきて大幅安
となるなど目先はヘッドラインで相場が乱高下しやすい展開になると
みています。

 

つまり順張りも逆張りも非常にポジションを取りにくい相場が始まる
とみています。

 

 

※本日の経済キーワード※

 

【システミックリスク】

 

個別の金融機関の支払い不能等や、特定の市場または決済システム等
の機能不全が、他の金融機関、他の市場、または金融システム全体に
波及するリスクのこと。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP