参加者限定!特典プレゼント!

無料セミナー日程を確認

REPORTレポート

◆日経平均株価はついに30000円突破

2023.05.18 レポート

いつもお世話になっております。マナカブ.com講師の中山です。

 

◆きのうの日米株価指数終値

 

日経平均株価 30,093.59 +250.60
TOPIX 2,133.61 +6.43
マザーズ 747.28 +0.82
NYダウ 33,420.77 +408.63
ナスダック総合 12,500.57 +157.51
S&P500指数 4,158.77 +48.87

 

きのうの米国市場は大幅反発。債務上限問題を巡り債務不履行が
回避できるとの見方が広がり上げ幅を拡大しました。

 

債務上限問題を巡りバイデン米大統領が「与野党間で合意が成立すると
確信している」とし、米国はデフォルトに陥ることはないと述べた
ことや、共和党のマッカーシー下院議長も21日までに合意が可能
だと述べたことから問題解決への期待が強まり市場はリスクオン一色
となりました。

 

ダウは1週間ぶりの水準を回復し、ナスダック指数は2022年8月以来、
の高値となりました。

 

個別銘柄では小売大手のターゲットの好決算や米地銀株の上昇も支援
材料となり、売り方のショートカバー(買い戻し)を巻き込み交え指数は
上げ幅拡大。

 

預金の増加で経営不安が和らいだ地銀のウエスタン・アライアンス・
バンコープが+10%の上昇となり、パックウエスト・バンコープや
その他地銀株も幅広く見直し買いが入る展開となっています。

 

また景気敏感株のボーイングやキャタピラー、ハネウェルなども
買い直される動きがみられました。

 

 

◆日経平均株価はついに30000円突破

 

日経平均株価はきのう2021年9月以来の30000円突破となり30093円で
大引けを迎えました。

 

この上昇の強さの裏にあるのは海外勢の3月下旬からの日本株の買い越しです。

 

(投資主体別売買動向)

 

海外勢は3月5週目から直近まで6週連続の買い越しとなっており、その累計は
2.3兆円に上ります。

 

株は誰かが買えば業績や地合いに関係なく上がりますので、その買っている
投資家が市場の約7割近くのシェアを持つ海外勢となれば否が応でも株価は
上がることになります。

 

またきのうはJNTO(日本政府観光局)より4月の訪日外国人客数の発表が
ありました。

 

4月は1,949,100人で、前年同月比で+66.6%の伸びとなり、足元で毎月
回復が顕著に見られます。

 

(訪日外国人客数推移)

 

日本は他国と比べても長らく水際対策を続けていたこともあって、インバウンド
のリバウンドが強く出ている状況です。

 

さらにきのうは債務上限問題に決着のめどがつくとの観測から為替相場でも
安心したドル買いが強まり、ドル円も再び137円台半ばまで回復したことも
あって、夜間の日経先物は30500円まで上昇となっており、本日の続伸にも
期待の持てる展開となっています。

 

ただ何度も言うように市場が欣喜雀躍しながら買っているときが一番気を付け
なければならないタイミングでもあり、みんなが買い越しに転じているという
ことは、何か寝耳に水的なことが起これば、一斉にその動きがアンワインド
するという危険も孕んでいます。

 

特にこれまでもお伝えしたように債務上限問題は解決に至ったとしても
その後に格付け機関から米債の格下げというようなことが発表されれば、
債券市場の混乱が株式市場に波及するというリスクがいま想定しているリスク
です。

 

よって上がったところはしっかりと利確を勧めながらキャッシュポジションを
確保し、次のチャンスを窺うという賢明な投資行動が重要になります。

 

短期的には非常に過熱感高まっている状況です。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP