参加者限定!特典プレゼント!

無料セミナー日程を確認

Market日米相場概況

◆債務上限問題解決=銀行の貸し渋りスタート

2023.06.08 日米相場概況

いつもお世話になっております。マナカブ.com講師の中山です。

 

◆きのうの日米株価指数終値

 

日経平均株価 31,913.74 -593.04
TOPIX 2,206.30 -29.98
マザーズ 786.29 +2.24
NYダウ 33,665.02 +91.74
ナスダック総合 13,104.90 -171.52
S&P500指数 4,267.52 -16.33

 

きのうの米国市場は金利の上昇を受けてナスダックは1%超の下落、
ダウは出遅れ銘柄の物色で小幅ながらプラスと指数まちまちの展開と
なりました。

 

前日のオーストラリア中銀の予想外の利上げに加えて、きのうはカナダ中銀
も3会合ぶりの利上げを決定。

 

これを受けて、米国も来週のFOMCでは利上げを見送ったとしても次回7月
に再び利上げに動くのでは、との思惑が台頭し米長期金利が一時3.8%まで
上昇。

 

金利に敏感なハイテク株を中心に売られナスダックの重石となりました。

 

個別銘柄ではアマゾン、グーグル、マイクロソフト、メタ、アップルなど
主要ハイテク株が売られたほか、AMD、エヌビディア、ASMLなども取引終盤
にかけて売られる展開となっています。

 

一方で自動車のフォードが重機のキャタピラー、航空機のボーイング、
スリーエムなど景気敏感株が上昇しました。

 

 

◆債務上限問題解決=銀行の貸し渋りスタート

 

先日、米国では債務上限問題が無事解決となり、これで不透明感が消えた
ということで相場は小じっかりとした動きとなっています。

 

しかし実際に問題が起こりやすくなるのはこれからで債務上限問題が
解決したということは米政府の財源を作るために大量の国債が発行される
ということです。

 

予定としては7-9月のうちに1兆ドルの国債が発行され子のメインの買い手
となるのが米国の銀行となります。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


無料セミナーの詳細はこちら

ページトップへPAGE TOP