NEWS&TOPICSニュース&トピックス

◆今晩のFOMCは金利据え置き確定、利下げ見通しの変化に注目

2023.12.13 レポート

いつもお世話になっております。マナカブ.com講師の中山です。

 

 

◆きのうの日米株価指数終値

日経平均株価 32,843.70 +51.90
TOPIX 2,353.16 -5.39
グロース 663.43 -13.81
NYダウ 36,577.94 +173.01
ナスダック総合 14,533.40 +100.91
S&P500指数 4,643.70 +21.26

 

きのうの米国市場は3指数揃って続伸し、年初来高値を連日更新となりました。

 

取引開始前に発表された11月の米CPIは総合指数も食品とエネルギーを除く
コア指数もともに前月比で0.1ポイント上昇する結果となりましたが、ほぼ
予想通りの結果となりました。

 

ただ過度な再燃の懸念やイベント自体を無事通過したことへの安心感から
連日にわたり米市場は高値を3日連続で更新となりました。

 

個別銘柄では、電子署名サービスを提供するドキュサインが4%超の上昇、
半導体のブロードコムも連日の大幅高継続となったほか、エヌビディア
やAMD、ASMLなども上昇しています。

 

一方で投資ファンドから58億ドルのオファーで非公開化の話が出た百貨店
大手のメイシーズはシティによる今回の買収提案が実現するか懐疑的とし、
投資判断を売りにしたことから▲8%の下落、データベース管理システムの
オラクルが前日引け後に発表した9-11で売上高・利益ともに市場予想を
上回ったもののクラウド部門の成長鈍化が嫌気され▲12%と急落となりました。

 

 

◆今晩のFOMCは金利据え置き確定、利下げ見通しの変化に注目

 

今晩はことし最後のFOMC結果が公表されます。

 

表題の通り、きのうの米CPI(消費者物価指数)で物価上昇、再燃の兆しは
見られなかったため、政策金利は現行の5.25%-5.50%の水準で据え置きと
なるとみています。

 

ただ今回のFOMCではFOMCメンバーによる来年の金利見通し(ドットチャート)
最新版が公表されます。

 

(現在のドットチャート)

 

12月のFOMC直前時点でのドットチャートでは、来年4.25%-4.50%が妥当という
市場の見方が多く、0.25%ずつ利下げが行われるとすると年4回の利下げが実施
される見通しとなっています。

 

ポイントは2つで

 

1:ドットチャートに変化があるか
2:パウエルFRB議長の会見での市場の反応

 

です。

 

現行の来年4回の利下げの見方が多数という結果となれば、イベントを無事
通過したということで株式市場にはプラス、または材料出尽くしでいったん
売り込まれる場面もあるかと思いますが、下げは限定的と思われます。

 

一方で、図で示したようにドットチャートが上がる(利下げ回数が減る)と
いう結果となれば、この見通しを前提に株価が上昇しているだけに、冷や水を
浴びせられることになります。

 

そして、きのうもお伝えしましたが、パウエルFRB議長は現行の金利水準に
対しては「妥当な水準まで達した」との発言をしてくれる可能性がありますが、
利下げに関しては市場に過度な期待を持たせないために来年のいつから
どれくらいのペースで実施するかについては、具体的な言及は避けると
思われます。

 

よって会見内容次第で、市場が過度に期待していた内容ではなかったと
なると、足元年初来高値を更新しており、11月から買いが膨らみ続けている
こともあって、売りの材料となる可能性もあり注意が必要です。

 

一方、日本株においては本日朝方に日銀短観が公表され、先行きの業況への
見通しが明るい結果となれば追い風となるほか、米市場が仮に下がった
としても、来年利下げが実施される可能性は高く、長い目で見れば一時的な
下落となり押し目を拾うチャンスとなってきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP