参加者限定!特典プレゼント!

無料セミナー日程を確認

Market日米相場概況

◆FOMCドットチャートは年3回の利下げ支持者が増加

2024.03.21 日米相場概況

いつもお世話になっております。マナカブ.com講師の中山です。

 

 

【相場概況】

◆きのうの日米株価指数終値

日経平均株価 休場
TOPIX 休場
グロース 休場
NYダウ 39,512.13 +401.37
ナスダック総合 16,369.41 +202.62
S&P500指数 5,224.62 +46.11

 

きのうの米国市場は、FOMC後に一段高となり3指数揃って上昇し、最高値
を更新しました。

 

今FOMCでは、市場の予想通り政策金利を5会合連続で据え置き。会合後に
公表されたFOMC参加メンバーによる政策金利見通し(ドットチャート)では
前回(23年12月)に公表したものから変わらず年3回の利下げ見通しとなりました。

 

市場では直近の物価指標が市場予想から上振れする内容が散見されたため、今回の
FOMC前まではこの利下げのペースが年2回、または1回と鈍化するのでは?
という警戒感がありましたが、政策金利見通しが維持されたことや、会合後の
記者会見でパウエルFRB議長が直近の物価指標の再上昇について、「過度な警戒は不要」
との認識を示したことから安心感が広がり米市場は一段高となりました。

 

ダウは約1か月ぶりに最高値を更新し、S&P500指数は連日で最高値を更新。
ナスダックも足元半導体やハイテク関連が利益確定売りに押されていましたが、
1%超の上昇で約3週間ぶりに最高値更新となりました。

 

個別銘柄では、アパレルのGAPが6%超の上昇となり、年初来高値を更新。百貨店大手の
ノルドストリームも上昇と消費関連の一角が堅調。

 

今回のFOMCの経済見通しが前回12月から上方修正されたこともあって、アルミ大手
アルコアやフリーポートマクモラン、銅関連のサザンカッパーなど資源関連も
3%以上の上昇となり、「マグニフィセント7」と呼ばれるアップル、アマゾン、
アルファベット、メタ、マイクロソフト、エヌビディア、テスラといった大型
ハイテク株が軒並み上昇。

 

また暗号資産のビットコインが一押し後に値を戻し、前日下げていたマイクロストラテジー
が9%超の上昇となったほか、クリーンスパークが23%弱の上昇、マラソンデジタルも
16%超の上昇し、ライオットも12%超の上昇と暗号資産関連は軒並み大幅高となりました。

 

 

◆FOMCドットチャートは年3回の利下げ支持者が増加

 

まずは経済、物価見通しと政策金利見通しについては以下です。

 

 

前回12月からことしのGDP成長率は1.4%から2.1%へと大幅に上方修正され、25年も
1.8%から2.0%成長と修正されています。

 

また失業率も4.1%から4.0%と減少の見通しであることから経済は堅調に推移するという
のがFRBの見方となっています。

 

一方で、インフレ率(PCE)は拡大せず、そのため政策金利も前回の4.6%から変更はなく、
据え置きというまさにバラ色の見通しとなりました。

 

続いてマーケットが注目していたドットチャートについてもFOMC参加メンバーの意見が
少し変わっています。

 

(前回と今回のドットチャート比較)

 

前回会合では4.50%-4.75%の見通しを示すFOMCメンバーの数は6名でしたが、今回は
同水準を支持するメンバーは9名へと増加しており、ドットチャートの金利見通しに
変更はありませんでしたが、その中身は市場に安心感をより与える内容となり、米市場
の大幅高に繋がったものと思われます。

 

前日には日銀会合でマイナス金利の解除、ETFの買い入れ停止が決定となりましたが、
リリースされた内容やその後の植田総裁の会見では、緩和姿勢は継続していくという
ことが確認され日経平均株価は終値ベースで4万円を再び回復する動きとなり、今回
のFOMCの結果を受けて米市場が大幅高で帰ってきてくれたこともあって、本日は
最高値更新となってくるとみています。

 

日本市場は徐々にデフレ脱却の雰囲気が出始め、金融正常化に至るまでになった
ということで、今回のマイナス金利解除はマイナス材料ではなく、むしろプラス
材料と捉えられ、ここからもう一段高の第2幕がスタートするとみています。

 

しっかりとこの上昇の波に乗っていきましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


無料セミナーの詳細はこちら

ページトップへPAGE TOP