参加者限定!特典プレゼント!

無料セミナー日程を確認

REPORTレポート

◆収斂と拡散

2024.05.27 レポート

いつもお世話になっております。マナカブ.com講師の中山です。

 

 

【相場概況】

◆きのうの日米株価指数終値

日経平均株価 38,646.11 -457.11
TOPIX 2,742.54 -12.21
グロース 608.14 -7.34
NYダウ 39,069.59 +4.33
ナスダック総合 16,920.79 +184.76
S&P500指数 5,304.72 +36.88

 

先週末の米国市場は、3指数揃って上昇し、ナスダックは再び最高値を更新
しました。

 

前日に600ドル以上の下落でことしに入り、最大の下げを記録したダウは、
この日発表された4月の耐久財受注がマイナスの予想に反してプラスの伸び
となったことやミシガン大学が公表する期待インフレ率が予想を下回った
ことなどから米長期金利が低下し、株価の支援材料となりました。

 

またナスダックはAI分野の成長期待は根強く、先日好決算を発表した
エヌビディアを中心にハイテク株に買いが入ったことでナスダック指数は
終日堅調に推移し、3日ぶりに最高値を更新。

 

個別銘柄では先月半減期を迎えた後、一時60000ドルを割り込む場面も
ありましたが、再び上昇に転じ、70000ドルまで上昇し、その後も堅調な
推移が続いているビットコイン関連のマイクロストラテジーが9%超の
上昇。

その他、関連のライオット、マラソンデジタルなどマイニング業者も
5%前後の上昇が続き、取引所のコインベースなども9%弱の上昇
となっています。

 

またエヌビディアの好決算翌日に寄り天となっていた半導体関連の
一角も買い直される動きがみられました。

 

 

◆収斂と拡散

 

日経平均株価をみると、足元では39000円を挟んでの攻防が続いている状態
です。

39000円を割り込んだと思いきや越えて、越えたと思いきやまた割り込む展開
で方向感がありません。

 

そうなると、複数移動平均線にも方向感がなくなり、収斂するようになってきます。

 

(日経平均株価・日足チャート)

 

移動平均線の一つの特徴として、収斂すれば今度は拡散と言って方向感が
出てきた方向に期間の短い移動平均線が先導するように広がっていきます。

 

この拡散する方向が上なら良いのですが足元日足ベースでは下降トレンド入り
しているため、多くの市場参加者の目線は短期的には下目線となっているため、
下方向へと動きやすい相場展開とみています。

 

先週末には75MAを割り込み、25MAよりも上でかろうじて踏ん張っているものの、
今週25MAを割り込むような展開となり、すぐに回復できなければ、下を模索
するような動きにもなりやすくなります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP