参加者限定!特典プレゼント!

無料セミナー日程を確認

Market日米相場概況

◆5月のPCEは前月から鈍化、利下げ観測高まる

2024.07.01 日米相場概況

いつもお世話になっております。マナカブ.com講師の中山です。

 

 

【相場概況】

◆きのうの日米株価指数終値

日経平均株価 39,583.08 +241.54
TOPIX 2,809.63 +15.93
グロース 661.24 -7.06
NYダウ 39,118.86 -45.20
ナスダック総合 17,732.61 -126.07
S&P500指数 5,460.48 -22.39

 

先週末の米国市場はインフレ指標の鈍化および良好な景気指標を受けて高く始まり、
ナスダックは一時取引時間中に最高値を更新しましたが、取引終盤にかけてマイナス
圏に沈む展開でしたが、ほぼほぼ前日終値を挟んだ展開となりました。

 

注目された5月のPCE(個人消費支出)の結果は以下です。
カッコは修正値

 

*PCE[前月比] 前回0.2%(0.1%) 予想0.3% 結果0.2%
*PCE[前年同月比] 前回2.7% 予想2.6% 結果2.6%
*PCEコア[前月比] 前回0.2%(0.3%) 予想0.1% 結果0.1%
*5月PCEコア[前年同月比] 前回2.8% 予想2.6% 結果2.6%

 

と価格変動の激しい食品とエネルギーを除くコアが予想と一致したものの前回
4月から低下。

 

(PCEとCPIの前年比推移)

 

6月半ばに公表されたCPI(消費者物価指数)と揃って前年同月比で低下がみられ、
FRBによる利下げ観測が強まり相場を支えました。

 

また、その後に発表された6月のミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)が予想を
上回ったことも追い風となり上げ幅を拡大。

 

ただ、米長期金利が4.4%へ上昇したことから買いが続かず、失速し取引終盤に
かけてマイナス圏へ沈む展開となりました。

 

個別銘柄ではスポーツ用品メーカーのナイキは前日に発表した決算が市場予想を
下回ったほか、25年通期の減収見通しを示し大幅安。

 

その他、データセンターのスーパーマイクロコンピュータが前日の上昇をすべて
吐き出し▲8%の下落、ハイテク株も軟調でメタやアマゾン、グーグルなどが
値を下げ指数を押し下げ。

 

一方でストレステスト(健全性テスト)通過を受け、ウェルズファーゴやシティ、
JPモルガンなど銀行株が上昇しています。

 

 

 

(日本市場)

 

きのうの日経平均株価は241高で39,583円と反発となりました。

 

週末の5月の米PCEの発表を控えてはいたものの、為替相場でドル円が一時161円まで
円安が進行したことを受けて、買い優勢の展開となりました。

 

ただ機関投資家による期末の持ち高調整の売りなども出たようで、引けにかけては
上げ幅を縮小させる動きとなりました。

 

業種別では値上がりが22業種、値下がりが11業種で値上がり率トップは前日に続き
保険が1位。銀行、、海運と続きました。、
値下がりは食料品、空運、電気ガスなどでした。

 

個別銘柄では、前日の1Q決算をきっかけにスパゴ銘柄の平和堂が朝方より値を飛ばして
上昇し、年初来高値を更新しました。

 

(平和堂・日足チャート)

 

ただその後は、高値掴みの買い方によるヤレヤレ売りに押される展開で上げ幅を
縮小させる格好となりました。

 

その他、スパゴ銘柄では5月初旬にエントリーとなったセガサミー、5月下旬に
エントリーとなった芝浦機械がそれぞれ年初来高値を更新!

 

ドウシシャ、ニッコンHDが連日の上昇で年初来高値更新を継続しています。

 

買われた方おめでとうございます!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆X(Twitter)
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


無料セミナーの詳細はこちら

ページトップへPAGE TOP