参加者限定!特典プレゼント!

無料セミナー日程を確認

Market日米相場概況

◆日経4万円回復!ナスダックは連日で最高値更新!

2024.07.03 日米相場概況

いつもお世話になっております。マナカブ.com講師の中山です。

 

 

【相場概況】

◆きのうの日米株価指数終値

日経平均株価 40,074.69 +443.63
TOPIX 2,856.62 +32.34
グロース 646.04 -3.16
NYダウ 39,331.85 +162.33
ナスダック総合 18,028.76 +149.46
S&P500指数 5,509.01 +33.92

 

きのうの米国市場は3指数揃って上昇し、ナスダックは連続での最高値更新、
S&P500も高値更新となりました。

 

今週は4日に米国の独立記念日のため休場、週末の雇用統計などを控えて
この日も薄商いの中、パウエルFRB議長は、「最近発表された指標がディス
インフレの道に戻りつつあることを示しているものの、利下げに着手する
前にインフレが鈍化しているとの確信を持ちたい」とコメント。

 

一段のデータを確認する必要があるという見解を示しました。

 

内容的には市場が警戒するようなタカ派のコメントはなく、相場に安心感が
広がったためか金利はやや低下。

 

個別銘柄ではEVのテスラが4-6月期の販売台数を発表し、結果は前年同期を
下回ったものの、市場予想ほどは悪化しなかったことが市場で好感され、
同社株は10%超の上昇。

 

その他半導体関連のウルフスピード、AMD、英アーム、STマイクロ、テキサス
インスツルメンツ、台湾TSMCなどが上昇し、相場をけん引。

 

アップル、グーグル、メタなど主力ハイテク株も続伸しナスダックは2日連続で
最高値更新し、終値ベースで初の18000ポイント乗せとなりました。

 

 

 

 

(日本市場)

 

週明けの日経平均株価は443高で3日続伸し、40074円で大引けを迎え、約3か月
ぶりに4万円の大台を回復する運びとなりました。

 

週明けのの米国市場は3指数揃って上昇、ダウは小幅高にとどまったものの
ナスダックは史上最高値を更新し、これを引き継ぐ格好で朝方こそマイナス圏に
沈んだものの、為替相場で円安が進んでいることを背景に、その後は後場にかけて
上げ幅を拡大し、4万円回復となりました。

 

業種別では33業種中、31業種が値上がりし、値上がり率トップはきのうに
引き続き海運、次いで鉱業、保険が上昇率トップとなりました。

値下がり業種は鉄鋼と紙パルプの2業種でした。

 

個別銘柄では、5月初旬にエントリーとなったスパゴ銘柄のニッコンHDが
3.7%の上昇で、終値ベースでの年初来高値を更新!

 

5月半ばにエントリーとなったサンエーも年初来高値更新とこの日もスパゴ
銘柄は絶好調で年初来高値を更新する銘柄が続出しています。

 

買われた方おめでとうございます!

 

相場は日柄調整の時間を徐々に熟して再び上昇基調へ入ってきた感じが
見受けられます。

 

今月下旬から3月決算企業の第1四半期決算が始まりますが、期初の見通しを
低めに出している企業が多いため、ここで良い内容が出てくれば日本株は
3月に付けた高値41087円を突破してくる可能性が高まるものと思われます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆X(Twitter)
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


無料セミナーの詳細はこちら

ページトップへPAGE TOP