無料株式セミナーについて

◆米雇用統計微妙、しかし米国市場は上昇

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

昨晩、米労働統計局から2月の米雇用統計が発表されました。

2月の雇用者数 +31.3万人

 

平均時給の伸び +2.6%(前年比)

 

U6失業率 8.2%

 

これの何が微妙だったのか?

メディアの報道をみればたくさん書いてありますので調べてみてください。

 

 

ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁のツイッター見ましたが、ウィットに富んだ発言です笑

 

 

最近指標が悪い方が株価にはプラスにはたらきますが、今回もこの内容を受けてダウは+440ドル、S&P500指数は+47.6ポイント、ナスダックも132ポイントと3指数揃ってプラスとなりました。

 

徐々に春が近づいてきています。

マクロデータはウソをつきません。

 

週明けのメルマガでも今回の雇用統計について書きたいと思います。

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。


人気ブログランキング

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中