無料株式セミナーについて

◆本日800円以上の下落で取る行動

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

内容は割愛しますが、今朝のメルマガでもお送りした通り米国要因で日本株もその株安の波が波及し、日経平均株価は一時800円(▲3%)を超える大幅安となりました。

 

今日の下落で取った行動ですべての未来が変わります。

投資というのは当たり前ですがそういうものです。

その当たり前なことに対してどれだけ考えて行動に移せるか。

 

怖くて投げ売ってしまった方、おそらくそれはその手前段階の買うタイミングを誤ってるんだと思います。

そしてもっと大事な相場との向き合い方を知らないんだと思います。

 

考えたことありますか?

「相場との向き合い方」について。

 

 

おそらくどの株の本にも載っていません。

だからこの欠如こそが勝者と敗者を分けるのです。

 

自分がどういう風にマーケットと向き合えばいいのか?

自分がマーケットに対して何ができるのか?

 

でも多くの投資家がこれなので別にあなただけではないのでご安心ください。

ただ残念ながら一生稼げないと思います。

しかし、これはみるみる含み損を野放しにし、塩漬けにするのとはわけが違います。

履き違えないでください。

それも当然ながら勝てません。

 

日経平均は11時の時点で▲3.5%の下げを見せています。

多くの銘柄が軒並み下げており、日経以上に下げている個別銘柄が散見されます。

 

しかし僕が保有している銘柄も下げていますが、全体の下げは平均で▲1.8%です。

痛くも痒くもありません。

 

逆にこの下げで買われた方、その買い方にポイントがあります。

今日の下げが最後かどうかです。

投資は別にイチかゼロかではありません。

もう少し俯瞰した目で捉えることが重要です。

 

<追記>

ここからは大引け後の追記です。

結局日経平均は一時的にですが1000円以上の下落となりました。

 

こんな相場の中、マナカブ生のMさんからうれしいメッセージをいただきました^^

経験者だろうが、初心者だろうが僕は関係ないと思っています。

相場に対して誤った向き合い方をしていれば長年経験だけを積み上げてもムダな経験値であり、一生稼げないですし、初心者の方でも正しいやり方を学べば経験値がなかろうが稼げる、それが相場の世界です。