無料株式セミナーについて

◆四季報銘柄 ペッパーFS【3053】が値上がり率ランキング1位

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

きのう下落した反発からなんとか日経平均株価は+27円の21319円でクローズとなりました。

 

本日は3月16日に発売された新しい四季報春号から注目されやすい銘柄として無料メルマガ読者の方にレポートを配布した6銘柄の中のペッパーFS【3053】が本日10%以上の上昇を果たし、東証1部値上がり率ランキングで堂々の1位となりました。

 

 

 

ペッパーフードサービス【3053】4915円 → 5940円(+20.8%上昇)

 

せっかくですので、先月皆様に配布いたしました四季報銘柄レポートに書いたペッパーフードサービスについて内容を公開したいと思います。

 

 

四季報注目銘柄DDS【3782】に続き、ペッパーフードサービスも上昇。

そして前掲のブログで2000番台と6000番台も好調と書きましたが、その銘柄は

 

北の達人コーポレーション【2930】

ハイアスアンドカンパニー【6192】

です。

 

北の達人コーポレーション【2930】770円 → 919円(+19.3%上昇)

 

 

 

ハイアスアンドカンパニー【6192】600円 → 722円(+20.3%)

 

これで6銘柄中4銘柄が1か月以内という短期で+20%近い上昇となりました^^

買われていたメルマガ読者の方おめでとうございます!

 

そしてマナカブ生の方おめでとうございます。

 

値上がり率ランキングで飛びつくという愚行に走るよりも値上がり率ランキングに入賞しそうな銘柄を事前に上がる前に分析して仕込む方がそれが上昇したときほどエキサイティングなことはありません。

 

レポートにも注目ポイントとしてなぜ注目されやすいか内容をまとめていますので、改めて僕がどういう見方で銘柄を分析しているのか、ご参考にしていただければと思います。

 

 

◆マナカブ生の皆さんは3月の荒れ相場でもソツなく熟す

また3月の売買結果についてマナカブ生の方々からうれしいメッセージをたくさんいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

Kさん(女性)

 

Kさんの売買結果

 

 

 

Tさん(女性)

 

 

Oさん(男性)

 

Oさんの売買結果

 

 

 

Fさん(男性)

 

 

Fさんの売買結果

 

 

前掲のブログでも書きましたが2月、3月は本当に荒れる相場展開でしたね。

日経平均24000円どころからの急転直下でしたので、売買・需給動向をみても個人、機関投資家もここで益出しを強いられたわけです。

こんな状況でプラスで終えられたということはマナカブ生の皆様、自信を持って良いと思います。

 

その手前の昨年11月は日経16連騰なんかありましたが、こんな誰でも勝てる相場で勝っても何の自慢にもなりません。

ここはハッキリ言ってサルでも勝てる相場ですから。

 

授業で学んだことを忠実にやってもらえればこんな急落相場も利益を出すことはできるということです。

改めて2時限目のテキストを思い出してください。

 

僕はここに相場の本質、そして対峙方法について書いていますので少し経験を積まれてから改めて読んでいただくとレベルアップしていただけると思います^^

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み