無料株式セミナーについて

◆北の達人【2930】が1か月弱で株価1.4倍!

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

3月16日の四季報発売と同時に無料メルマガ読者の方に配布しました四季報注目銘柄レポートの中に記載していた北の達人コーポレーション【2930】が3月16日のレポートリリース後、わずか1か月も経たないうちに本日年初来高値を更新し、株価は1.4倍以上の上昇となりました。

 

北の達人コーポレーション【2930】770円 → 1105円(+43.5%上昇)

テクニカル的には1月に着けていた高値1021.6円まで上昇となったため戻り待ちの売りに押され引けにはマイテンする展開となりましたが、それでも今回の急騰劇は目を見張るものがありました。

 

米中の通商問題が勃発している最中、内需ディフェンシブに物色の矛先が向かいやすいことも相俟って大幅高となりました。

買われていた方おめでとうございます!

 

前掲のペッパーフードサービス同様に、四季報銘柄レポートに書いていた内容を公開したいと思います。

レポートにも書いていますが、同社はネット広告を内製化したことで想定よりも少ない広告宣伝費で計画していた売上が見込めるようになったことで利益が押し上がり、1月に18.2月期の上方修正を発表しました。

そして今週13日に本決算を迎えます。

 

主力商品のカイテキオリゴに加えて、ヒット商品となっている目の下用クリーム「アイキララ」や前期はサメ軟骨エキスを主成分とした健食や上まぶた専用ジ美容ジェルのリッドキララ、手の角質を取り除くルミナピールなどの新商品を市場に投入しています。

 

また今期も6商品程度の新商品を発表する計画があるため、年間10億円以上売り上げるカイテキオリゴに次ぐヒット商品が生まれれば今後の成長エンジンとして繋がってくる可能性があります。

 

世界経済はOECD(経済協力開発機構)の経済予測では2018年は+3.9%と高い伸びを見せる観測が出ています。

この恩恵を受けて日本株も好業績の銘柄が散見されますが業績が良くても上がる株、上がらない株というものが存在します。

 

ここに人とは違う目線があれば、北の達人のように大きく上昇する銘柄を見つけられるようになると思います。

マナカブ生の皆さんには教えていますが、銘柄は強い銘柄、弱い銘柄スコアリングができます。

 

授業で教えている銘柄に点数を付けるやり方などを参考にぜひ良い銘柄を探していただければと思います。

そうすれば銘柄探しはお宝さがしになるはずです。

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み