無料株式セミナーについて

◆株で利益を上げる以上に大事なこと

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

日経平均株価はきのうから2日連続で200円以上の下落となりました。

具体的にはきのう23日が270円安、そして本日が252円安となり、この2日間で500円以上下げる展開となりました。

21日に終値で23000円タッチしたところから前掲のブログでも書いた来月の米朝首脳会談の開催の不透明感、米中通商協議の不透明要因がメインのリスク要因となってドル円も111円を付けたところから109円台半ばまで急落する展開となり、円高→日本株安という教科書的な下落に見舞われています。

 

本日のブログのタイトルでも書いたように、「株で利益を上げる以上に大事なこと」

それは負けないことです。

 

当たり前なことをお伝えしているようですが、利益が出るとさらに調子に乗って欲が出る、そして今回のような急落局面が訪れると狼狽売りしてしまってせっかく上げた利益を吐き出してしまう。

手前で利益が出ているもんですからさらに太いロットで勝負をかけていたものがロスカットになるためむしろマイナスの方が大きくなる。。。

耳の痛い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

これを繰り返していては資産は増えません。相場のいい養分にさせられてしまうだけです。

 

相場には勝負するときとしないときが存在します。

休むも相場という格言があるように休むというのも一つの大事な戦略となります。

 

マナカブ生の皆さんも今回の下げの前にキャッシュ比率を高めていらっしゃったようで下落に飲み込まれていないようですね。

 

Wさん

 

 

 

 

Hさん

 

Hさんの売買結果

 

 

 

Tさん

マナカブ生の皆さんから日々「利益が出た」というご報告をいただくことも嬉しいですが、ちゃんとリスク管理して下落に飲まれなかったというご報告をいただくことも皆さんの成長が感じられて本当に嬉しいです。

 

利益を上げることも大事ですが、負けないことはもっと大事です。

そうすれば少しずつでも着実に資産は増えていきます。

 

目先の話しをすれば、明日までに北朝鮮は核実験場施設の廃棄式典を行う予定で外国人記者団を招き入れていますが、米国が北朝鮮に対して非核化にこだわり圧力をかけたことで北朝鮮側はこれに反発し、来月の米朝首脳会談が行われるのか雲行きが怪しくなってきました。

これに乗じて、今回本当に実験場廃棄が行われるのかにも暗雲が立ち込めており、もし明日までに実施がされなくて中止、または延期という話になれば為替相場ではリスクオフの円買いを巻き込みながら日本株はもう一段安するような展開となってくるとみています。

 

日経平均株価で言えば、おそらく22000円は割ってきます。

もし来月の米朝首脳会談がとん挫した場合、6月半ばあたりまでで20500円あたりを想定しています。

 

予定通り実施されれば、いったんの安心感が市場では広がり、円安からの日本株の上昇という展開となってきます。

このような目先どちらに転ぶか分からないような不透明要因が横たわっているときはキャッシュ比率を高めて次に備えることが得策です。

 

 

ビットコインをはじめ仮想通貨が昨年騰勢を極めた際に市場参加者の多くは日本人だったということは有名なお話しです。

仮想通貨はタラレバ話が多すぎるため、今は賭場でしかありません。

日本人の多くがこのパチンコ、競馬の延長線上で考える仮想通貨にカネを投じるか、または堅実にタンス預金しているか

 

このゼロか100かの選択を志向しがちです。

もっと堅実な資産運用があるのに、、、勿体ないです。

 

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み