無料株式セミナーについて

◆10合目到達の日本株

こんばんは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

足元、日経平均株価は6月12日高値23011円を付けたあと、そこからピークアウトし、7月5日に安値21462円をつけ、わずか18営業日で1500円以上の下落を喫する展開となりました。

その後、通商問題の話しがメディアからはやや遠のき株価は5日に付けた安値から8営業日で22949円と23000円に肉薄する展開となりました。

市場参加者にとっては超高速のジェットコースターに乗っている気分にさせられたことかと思います。

 

「23000円が目先のターゲットとなる」とメルマガ読者の方にはお伝えしていましたが、もう10合目到達したとみて良いと思います。

タイトル通りです。
日経平均は目先、良い意味でも悪い意味でも富士山でいえば10合目に到達しました。

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み