無料株式セミナーについて

◆目標を年利100%(2倍)から150%(2.5倍)へ

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

ほぼ毎日のようにLINEで僕に連絡をくれるマナカブ生のFくんですが、今月に入って年利で100%、つまり元手を2倍にできたようです。

 

マナカブの懇親会にも毎回参加してくれているので「あのFくん」と言えば、お会いしたことがあるマナカブ生の方もたくさんいらっしゃるかと思います。

これまでも何度かブログではご紹介しているFくんですが、今年も2倍にしたとのことです。

 

Fくん、おめでとう!

 

そして、年利100%のところを150%(2.5倍)にしたいということです。

 

昨年の日本株は年初からほぼ右肩上がりで上昇していてサルでも勝てる相場でした。

しかしことしは打って変わって、トランプ政権による通商問題が重石となり乱高下の激しい展開となっています。

おそらく昨年は好調だったけれど、今年はマイナス、、、という方も多いと思います。

昨年、パフォーマンスが良かった方は、「自分の力ではなく、ただ地合いが良かった」だけです。

 

相場が下がる場面で同じく資産を減らしているようならば、やり方が間違えているはずですので早期に見直しを図るべきです。

 

株はボラティリティ(価格の変動)があればどんな相場でも稼げます。

稼げないときはボラがないときだけです。

 

いつまでも地合いが悪かったとマーケットのせいにしていては成長できません。

こちらはまた別のFさんですが、こちらのFさんは昨年秋にマナカブを卒業された方です。

Fさんは、これまで株のご経験はあったようですが、自己流でやっていたときはまったく上手くいってなかったとおっしゃっていました。

つい、昨日のことですが、上記の嬉しいメールを事務局宛てにいただきました。

今は決していい相場つきではありません。しかししっかりと利益をあげられていらっしゃいます。

 

 

無料セミナーでもお伝えしていることですが、株は勉強すれば必ず誰でも上達します。

銘柄の選び方であったり、買うタイミング、売るタイミング、そしてメンタルも全てにおいて上達します。

 

しかし間違えたやり方で突き進んでいけばそうはなりません。

時間はかかると思いますが、上手くいっていない個人投資家の方は正しいやり方に行きつくまで勉強されてみてください。

途方もない旅になるかもしれませんし、すぐに見つかるかもしれません。

 

 

しかしながら、市場参加者の共通点はただ一つ、「株は結果が全て」です。

株を始めて世の中の見方が変わった、経済に興味が持てるようになった、、、、しかし結果は・・・

 

結果が伴っていなければ所詮それは綺麗ごとでしかありません。

 

相場が下がっているからみんな負けているだろう、、、この裏ではしっかりと利益を積み上げている人間がいるということです。

実際にお二人のFくん、Fさんはこんな相場の中でも利益をあげられています。

 

これが「相場の力ではなく、自分の力」としての結果です。

 

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ

 

malma2