無料株式セミナーについて

◆国産有機野菜で「みんなが幸せになる離乳食」

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

本日は、弊社が事業投資を行っている株式会社 kazamidori(カザミドリ)さんが、クラウドファンディングCampfireさんのプラットフォームにて、購入型のファンディングを開始いたしました。

https://camp-fire.jp/projects/view/168191

 

離乳食は、赤ちゃんにとってはじめての食事体験となり、親御さんはもっとも神経を使うところです。

 

 

安心安全なものを赤ちゃんに届けたいという想いは、kazamidoriのファウンダーである久保氏も同じであり、

 

共働き世帯が多くなる中で少しでもお母さんの力になれればと、全国の有機野菜を育てる農家さんとのネットワークを広げて提供できるようになったのが、今回の「有機野菜を使った離乳食」です。

保存料、着色料などの添加物を一切使用せず安心してお使いいただけるものとなっており、赤ちゃんだけでなく介護食としても活用できます。

 

 

有機野菜をペーストしたものを瞬間冷凍させ、それがご家庭へと届きます。

お母さんはこれを電子レンジで解凍するだけでそのまま赤ちゃんに食べさせられることもできますし、ひと手間かけたいというお母さんも解凍したものを使って離乳食を作ることもできます。

つまり、赤ちゃんに飽きさせない食育体験ができると思います。

 

これがあったら、本当にどれだけ世のお母さんの離乳食作りが助かるか。

 

ドラッグストアでも離乳食などは購入できますが、レトルトパウチなどに入っているものが多く、添加物、アレルギーを気にされる親御さんはなかなかそれをわが子へと与えるのは躊躇してしまうと思います。

 

特にレトルト食品に多く使われるリンは、摂り過ぎると、ホルモンバランスが崩れ骨量や骨密度の低下を招いたり、腎臓病の方だと腎臓に負担を与えると言われており、大人でも気を付けたいものです。

レトルト食品は便利なのですが、この理由から僕はほとんどレトルト食品は普段の食事では食べません。

 

僕の食生活ですが、

朝はグラスフェッドのバターコーヒーのみで固形物は食べません。

夜はどうしても、ベンチャー企業の経営者、出資先企業の経営者との会食が入ることが多く自分だけでコントロールすることが難しいため、お昼はサラダと果物です。

酸性の食品は避けてアルカリ性の食品を食べるようにしています。

 

 

国産有機野菜でかつどこの農園さんが作ったのかもすべて顔が見える状態で提供されるため、親御さんにとっては非常に安心な食事で赤ちゃんを育てることができます。

 

今回の目的はパパ、ママにこの商品を広く知ってもらうためにクラウドファンディングを活用させていただいています。

 

ぜひご興味のあるパパ、ママ、また新米パパ・ママをお子さんに、ご友人にお持ちの方はプレゼントなどにも最適ですのでぜひキャンプファイヤーさんのクラウドファンディングにてお申し込みをしていただければと思います。

きっと「みんなが幸せになる離乳食」になると思います^^

 

土と根 クラウドファンディング:https://camp-fire.jp/projects/view/168191