無料株式セミナーについて

◆幸運の女神には後ろ髪はない

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

本日から8月相場入りですね。

 

7月相場を振り返るとギリシャに中国株に、米国利上げと複数の材料を手がかりに乱高下の激しい展開となりました。

600円以上下げる日も出てきたりして、狼狽売りしてしまった個人投資家の方も多かったのかなと思います。

 

ただ、ファンダメンタルズは何も変わっていないため、「あの下げは何だったのだろう」と思うような買戻しが7月末くらいに起こるとお伝えしていたようにそのとおりになりました。

 

8月の相場展望ですが、特に今週はISM製造業、非製造業景気指数や6月の貿易収支、金曜には雇用統計&失業率と米国の重要指標が目白押しとなっているため、内容を見極めたいとする動きから商いが細る可能性があります。

また、8月と言うのは過去の騰落率を見ると1年の中で最もパフォーマンスが下がる月です。

 

その理由として挙げられるのは、

 

決算発表が終わって材料が出尽くしに加えて、多くの投資家が夏休みに入るため、ポジション整理がおきやすい所謂夏枯れ相場となるからと言われます。

 

そのため大きくポジションを取ることなく8月半ばまでは軽くしておいて、大きく下落している銘柄を8月下旬、9月の投資家が戻ってきて買いにくるところに売りをぶつけて利食いを狙っていくと良いと思います。

 

さて、表題の「幸運の女神には後ろ髪はない」

 

これは、伊・ルネサンス時代を代表するダ・ヴィンチの言葉です。

「チャンス(の女神)が通り過ぎた後に慌てて後ろ髪を掴もうとしても遅いよ、機会が来たらすぐに手を伸ばしなさい」という意味があります。

相場も同じですね。あのとき買いを入れていたら、、、あのとき利食いしていれば、、、

と思うことがあると思います。

 

当スクールでは、無料での体験勉強会を毎月人数限定で行っています。

 

非常に残念なことですが、無料セミナーにお申込いただいたにも拘わらず、当日になって、何の連絡もなしに無断で欠席をされる方がごく稀にいらっしゃいます。

 

僕としては非常に残念なことです。

 

そのような社会人として最低限のマナーがなっていない、言わばいい加減な人とは正直付き合いたくありません。

 

非常に厳しいかもしれませんが、

セミナーに申込みをしていたにも拘わらず、何の連絡もなしに無断で来られない方の再申込みは一切お受付け致しませんのでご了承ください。

 

 

当日仕事や体調不良などで難しくなった場合は、きちんとご連絡いただければもちろんリスケさせていただいております。

 

 

僕は自分の大事な虎の子を使って何年も掛けて試行錯誤しながら身につけたノウハウをこちらからお願いしてまで教えようとは思っていません。

 

この記事をご覧になられて無断で欠席された方はおそらく自分の事だと思われている方もいらっしゃるかもしれません。

申し訳ありませんが、今回はなかったものとしてご理解下さい。

 

チャンスはチャンスのときに掴まないと。いつまでも待ってくれません。

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします

 人気ブログランキングへ

無料体験会受付中
無料体験会受付中