無料株式セミナーについて

◆本日はEduLab【4427】が張り付きストップ高達成!

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

まずはお礼から失礼します。

 

こちら、東京証券取引所で販売されている来年2020年度のカレンダーです。

早いものでことしも残すところ2カ月弱となってまいりました。

こちら、受講生のMさんから、「東証に行ったのでお土産買ってきました」ということでいただきました。ありがとうございますm(__)m

今回もこのシックなデザインでカッコいいですね^^

あと、東証のボールペンもありがとうございます。

 

ことしのカレンダーは東証の方から直接いただいたのですが、来年のものを一足お先に受講生の方からいただくとは思ってもみませんでした^^;

来年はこのカレンダーを卓上に、書きものは東証のボールペンで仕事します!

 

 

そして、Aさんからはゴディバ!

しかもゴディバの中でもこの箱からして明らかに高そうな差し入れをいただきました。

「儲けさせていただいているのでお礼に・・・」と、お気遣い本当にありがとうございます。

スタッフ一同でいただきます。

Aさん、ジョギングで足を痛めてしまったということでしたが、そんな中わざわざお越しいただきましてありがとうございましたm(__)m

早く良くなって、そしてお酒もほどほどにされつつこれからもトレーディング頑張ってください。

 

さて、本日の日経平均株価は直近高値を更新していたこともあり、利益確定売りの出やすい展開でした。

一方で日経平均株価採用銘柄やTOPIX、ジャスダックと比べると出遅れ感の強いマザーズが本日は+1%の上昇となっています。

 

そんな中、直近狙っていたマザーズ銘柄のEduLab【4427】が本日約100万株の買い物を残してストップ高張り付きの4720円となりました。

 

EduLab【4427】

ストップ高張り付きのため、よく見ないと分かりづらいですが、値が飛んで本日は大引けを迎えることとなりました。

 

先週、3990円で保有していましたので本日の上昇だけでも+18%以上の上昇です。

 

受講生の方からも嬉しいメッセージをいただきました。

Sさん(女性)

 

Sさん(男性)

同じく買われていたマナカブ生の方もおめでとうございます^^

 

「11月11日」と1の並ぶ縁起の良い日に大幅高となってくれました!

 

先日、文部科学省が民間の英語試験の延期を発表しましたが、同社はここに力を入れていたため肩透かしを喰らい、足元かなり売り込まれていました。

そしてその売り込まれているさなか、8日に決算発表を迎え21年9月期の見通しを公表、その内容は民間試験延期の影響も受けない強気の見通しとなったことが好感され買われる展開となりました。

 

失望先行で売られていただけに先月高値6730円の半値戻しにあたる5270円程度まで短期的に値を戻す可能性は十分にあるかなとみています。

 

ためになったと思ったらクリックお願いします。

 


人気ブログランキングへ

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中