無料株式セミナーについて

◆新規の受講お申し込み制限のお知らせ

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

本日は皆様へのお知らせとなります。

 

現在、当スクールではお一人おひとりの理解度、成長を最優先とさせていただいているため質問しやすい環境の少人数制の授業体制(1回の授業あたり最大8名程度)で運営させていただいております。

しかしながら、昨今の株価上昇、老後資金2000万円不足問題などの影響もあり、株式投資へご興味を持たれる方が非常に増えてきております。

 

その影響もあり、受講生の増加により少人数の授業が難しくなってきております。

よって、この度お申し込みに制限をかけさせていただくことを決定いたしました。

 

これまでは新規の受講生のお申し込みは毎月20名で定員とさせていただいておりましたが、来月以降、しばらくは新規のお申込みを10名定員とさせていただきます。

 

理由としましては、以前、卒業生からのアンケートでも「正直、みんな気付かないでくれ」というご意見をいただいたこともありましたが、大きくは「マーケットインパクト」の影響を考慮してのこととなります。

 

特に時価総額の低い個別銘柄などの場合、多くの受講生が同じやり方、ルールで取引をしてしまいますと需給で動く株式市場に影響を与えかねません。

具体的には最良の買値、売値での取引が難しくなるということです。

 

もちろん卒業された方全員がその後、教えたやり方を踏襲するとは思っていませんが、現在、受講生の運用資金の合計が概算ですが総額40~60億円程度となってきており、同じやり方、手法を教えていくと既存の受講生の利益を阻害しかねないと考えています。

 

「先行者利益」というわけではありませんが、マーケットインパクト、既存の受講生の資産形成保護のために誠に勝手ではありますが、このような措置を取らさせていただきました。

 

今のところは私の肌感覚でしかありませんので、これが杞憂で終わるようであれば今後の市場流動性などを考慮しながら申し込みに関して調整をしていきたいと考えています。

 

無料セミナーの開催日程についても今後しばらくは減らして開催をさせていただく予定です。

ご理解のほど宜しくお願い致します。