無料株式セミナーについて

◆米国大統領選挙は接戦!

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

日本時間の14:30過ぎの時点で、バイデン氏 237、トランプ大統領 210とかなりの接戦となっています。

激戦州でもある薄いピンクの比較的選挙人の数の多いミシガン、ペンシルベニア、ノースカロライナ、ジョージアでトランプ大統領が勝利すれば、逆転の可能性が出てきます。

 

足元で、トランプ大統領が追い上げてきているため、今朝書いたブログでお伝えしているように米国の長期金利が低下してきています。

これは株価にとってはプラスです。

下馬評ではバイデン氏優勢だったため、一時的には株式は下落したり、上値を抑えらえる動きも見えるかと思いますが、下押ししたところは買いで良いと思います。

特に上がりやすいのはハイテク株の多いナスダック、日本市場ならマザーズです。

ナスダックの動きみておいてください。

 


人気ブログランキングへ

無料株式セミナー受付中
無料株式セミナー受付中