無料株式セミナーについて

◆昨年12月より株を始めてプラス70万円になりました!(受講生談)

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

本日はマナカブ生からうれしい報告のメールをいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

mk3

(画像を拡大する)

 

中山先生、度々すみませんが、ご報告したくてメールしています。
先ほどメールしました本日の淺沼組の利食いによって、損益合計が、50万円を超えました!
12月より株のトレードを始めたので、4ヶ月の成果になります。含み益を加えるならば、60万円を超えました。
また、配当予想金が10万円程度ありそうなので、70万円と言ってもいいかもしれません。
マナカブで学び、先生の教えを守るように心がけた成果です。
これからも、先生に教えていただいたこと、マナカブのテキストに書かれていることを守っていきますので、今後とも、ご指導よろしくお願いいたします
m(_ _)m

 

Mさんおめでとうございます。

こういうメッセージをもらうたびに本当に僕自身嬉しいですし、一生懸命に受講されたときのお姿を思い出します。

 

株の勉強で幅広くて何から手を付けていいやらわからないと思いますが、詰まる所利益につながる勉強をすればいいのです。

 

企業分析にしろチャート分析にしろ、相手はマーケットなわけです。

そのマーケットを形成するのは人間の心理です。

 

この人間の心理、つまり欲望や恐怖、不安、これを知り尽くして自分の勝ちパターンを形成すれば何も難しいことはありません。

ただ、独自でこの領域に達しようと思ったら相当な時間と多大な金銭的ロスが発生するでしょう。

僕が、これを確立するまでがそうでしたから。

 

大事なことは、「投資の本質を知り、それを高める」ということです。

 

センスがある人は試行錯誤を繰り返せば本質に気付き、高めることができるかもしれませんが、多くの方はそうなるまでにあきらめてしまったり、資金を飛ばしてしまう方が多いと思います。

 

そうであれば、学んで自分の軸を持った方がよっぽど資産形成にスピードがつくと思っています。

 

僕がこのマナカブで教えている手法では、「売買に根拠を持つ」という点に重きを置いていますので裁量的なところがないので学んでいただく方にとっては非常にやりやすいと思います。

 

つまりこれは、再現性の高さに繋がってくるのです。

 

いくら優れた手法であっても僕だけができたり、PCに張り付いていないとできないような投資法であればごく限られた環境の人しかできないということになります。再現性ゼロってやつです。

 

再現性が高いからこそ、まったくの株初心者が初年度よりプラスにすることが出来るんだと思います。

 

 

 

なぜこの銘柄は買いなのか、逆にこの銘柄は買ってはいけないのか、

 

この根拠を持つことができれば売買においても納得のいくものが得られると思っています。

 

「なんとなく上がりそうだったから買う、下がりそうだったから売る」

おそらくこれをやっている個人投資家がほとんどかと思います。

 

こんな根拠のない売買を行っていてはおそらく一生資産を築くことはできないでしょう。

 

投資歴だけがダラダラといたずらに経過してしまってパフォーマンスが上がっていなければ、改革する必要があるでしょう。

 

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします
 人気ブログランキングへ

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

 

<無料株式セミナー サンプル動画>

人数限定無料株式セミナーはこちらです
http://manakabu.com/taiken

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中