無料株式セミナーについて

◆本日ストップ高17銘柄中2銘柄を保有。1つは3日で株価2.7倍達成!

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

今週も1週間お疲れさまでした。

今週の日本株は堅調で19日(火)~本日22日(金)の4日続伸という展開でした。

 

直近ご紹介したウィル【3241】のうれしいご報告も別のマナカブ生からもいただきました^^

line2

 

Sさん、おめでとうございます。

ちなみにSさんは、受講生の中でも老舗の方で受講を受けられてからもう3年くらい経つ方です。

3年前は株初心者のSさんでしたが、今では毎年大きな利益を積み上げている立派なトレーダーであり、投資家です。

 

 

いまでもこうやって利益が出たら報告いただけるので、本当に一生懸命教えて良かったと思っています。

 

ただ、僕もSさんに負けてはいられません。

 

今週取引した銘柄のうち、2銘柄が本日ストップ高となりました。

7527-3

 

 

1つは、きのう上方修正の発表があったスペースシャワー【4838】

4838-2

 

 

そしてもう1つはさくらインターネットと業務提携の材料により3日連続ストップ高となたシステムソフト【7527】です。

7527-1

システムソフト【7527】は、画像でも紹介しているように4/19(火)に仕込んで、動意づいたのは翌日の20日からでしたからまさに最高のタイミングで仕込むことができました^^

 

株価は買値102円より翌日から3日連続のストップ高で284円まで上昇となりました。

3日で+178%上昇、2.7倍です。

 

本日のストップ高銘柄は全市場併せて17銘柄しかありませんでしたが、そのうちの保有している2銘柄がストップ高となってくれました。

 

上記の銘柄をどうやって探しているのか?

 

 

 

 

僕の投資バイブルの一つに四季報があります。

shikihou2

コレです。

この付箋の中にはたくさんのお宝銘柄がチェックされています。この付箋付き四季報は数百万円の価値があるといっても過言ではないくらいの僕の財産です。

 

 

今回のシステムソフトやスペースシャワーもこの四季報から見つけました^^

 

僕は新聞で出た水物の材料には手を出しません。

よく、間違った投資法をやっている方で日経新聞などを隅々まで読んでそこから銘柄を探すような人がいます。

 

 

新聞でいい話が出ている銘柄をチェックしてみるとだいたい寄り付き高値スタートになっていることが多く、

はっきり言って新聞に出た時点で情報としては遅すぎます。

 

足で稼ぐなら四季報をチェックする方がよっぽど眠っている爆発材料を探すことが出来ます。

 

 

四季報から銘柄を探すやり方は正直楽ではありません。

この全ページチェックするのにも10時間くらいかかりました(汗)

 

楽ではありませんが、「投資の本質」を抑えて銘柄チェックを行えば、今後上昇見込みのある銘柄を一気に探すことができる便利なものです。

 

マナカブの授業では、四季報を使ってわざわざ銘柄を探さなくても簡単に探すやり方を教えていますので、ご安心ください。

 

 

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします
 人気ブログランキングへ

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

 

<無料株式セミナー サンプル動画>

人数限定無料株式セミナーはこちらです
http://manakabu.com/taiken

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中