無料株式セミナーについて

◆ショーエイコーポに続き、ノーリツ鋼機も本日S高達成!

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

きのうの米国市場は4月に開催されたFOMCの議事要旨が公表されましたがその内容で大半のメンバーが経済の好転や物価上昇が続けば6月の利上げは適切との認識を示していたことが明らかになりました。

 

これを受けて米国市場は急速に上げ幅を縮小し3.36ドル安の17525.62ドルでクローズとなりました。

6月利上げが意識されたことで金利が上昇、為替市場ではドル高も進みました。

 

マナカブ生には授業で為替や金利のことを教えているのでご存知かと思いますが、金利の上昇はアセット(株式)を縮小させます。

 

正直この議事要旨で6月利上げ説が出てくるとは思ってもいませんでした。
市場もおそらく寝耳に水だったということでドル円は一気に110円を突破するドル買いエンジンがかかったのでしょう。

 

 

◆積み上がった投機筋の円ポジションのアンワインドでドル円は110円を突破

yenposi0510
足元で投機筋による円先物ポジションは利上げペースの鈍化や日本の経常黒字の積み上げを背景に円買いが5万枚以上に膨らんでいたこともあって、このアンワインド(巻き戻し)もドル買い圧力に拍車をかける展開となっているものと思われます。

 

 

usdjpy0519
ただ、ドル円のチャートをみると下落トレンドの上値が抑えられる局面でもありますので、この110円どころを突破できるかが目先の株価上昇にも左右してきそうです。

 

 

◆ドル円110円回復は輸出企業に追い風

日経新聞の集計によると3月決算企業の今期の想定レートは1ドル=110円で試算している企業が52%というニュースが出ていました。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO02393040W6A510C1DTA000/

利上げ観測再燃がきっかけですが110円どころを回復したことは輸出企業にとっては追い風となってきます。

この急激な円安シフトを受けてセクターでは本日その他製品や精密、ゴムなどが堅調な展開となっていました。

 

 

◆昨日のショーエイコーポ【9385】に続きノーリツ鋼機【7744】も本日S高達成

きのうショーエイコーポが好決算で上昇したとお伝えしましたが、本日は保有していたノーリツ鋼機が同じくきのう好決算を発表し、479万3000枚の買いを残しS高達成となりました。

 

7744-1 7744-2

(クリックで拡大)

 

ノーリツ鋼機【7744】が発表した決算を確認すると(左は16.3月期実績、右は17.3月期予想)

売上高  432億円  500億円(+15.6%)

営業利益 20億円   46億円(+125.9%)

税前利益 22.2億円  43億円(+93.5%)

純利益  ▲29.5億円 22億円

という素晴らしい内容でした。

これを受けて、本日は立会時間中には値をつけずに上値を切り上げていき、479万株の買い物を残しS高張り付きとなりました。

 

 

企業分析が出来るようになると、なぜその銘柄を買うのか、逆に買わないのかといった「根拠のある売買」ができるようになりますし、応用していけばストップ高になりそうな銘柄を事前に仕込むということも出来るようになります。

 

大事なお金を使うことですからね。投資先は真剣に選びましょう。

 

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします
 人気ブログランキングへ

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

 

<無料株式セミナー サンプル動画>

人数限定無料株式セミナーはこちらです
http://manakabu.com/taiken

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中