無料株式セミナーについて

◆醸成されたバブルは必ず崩壊する

こんにちは、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

本日任天堂【7974】がストップ安となりました。

任天堂の短期的な急上昇はご周知のとおり、ポケモンGOが米国を中心にブームになっており、日本へのリリースも間近ということが材料視され業績寄与への期待から時価総額は短期的に+2兆円も膨らみました。

7974-1

ただ、今回のポケモンでの業績寄与で見たら200億円~300億円と言われており、一見するとケタが凄さからよく見えなくなりますが、任天堂はすでに約5000億円の売上高を誇っています。

 

その5000億円に対して、ポケモンによる200億円が乗っかったとしてその比率は約5%なのです。

 

200億円の売上増に対して時価総額が2兆円も上がる、どう考えたってバブルだったわけです。
しかしメディアではこうも株価が上昇してくると「任天堂は今後4万円、5万円まで上昇する」などと何の根拠もない買いを煽るような噂が出て来るのも然りです。

 

そして、個人投資家や欲に目がくらんだ人間はその情報を自分で何も調べずに鵜呑みにして買い向かい高値掴みをさせられるのです。

 

 

株だけでなく不動産など何処の世界にもバブルは起こるものですが、バブルというのは実体の価値から明らかにおかしな価格上昇が起こることをバブルと言うわけですが、なぜバブルが起こるのか?

 

そこには人の欲が介在するために他なりません。

 

相場はこの人間の欲によって「常に間違える」のです。
その間違いを見つけて投資行動を行うことが株で勝つための秘訣です。

 

つまり、相場がいくら上下一方向に動こうとも自分のブレない軸を持って取り組めばいろんな情報に左右されることなく相場と対峙する冷静さを保つことが出来るようになると思います。

 

人は時に感情的になるので相場は行き過ぎるのです。

 

また、今の時代は自動売買やアルゴリズムなどを利用した超高速取引も加わっておりマシン同士で戦うことも出て来て、それもまた相場の過度な暴騰、暴落を引き起こす要因となります。

 

そのため、「マシンの注文には人間は勝てない」と悲観するのではなくそれを利用してやるのです。

分かりやすく言えば相場が行き過ぎる頻度が多くなるわけですから逆の視点を持ってそれをチャンスに変えていけばいいと思うのです。

 

株価は常に業績に連動しており、業績が上がれば株は買われ、業績が下がれば株は売られます。

 

業績を反映した株価の下落ならば相場は間違えていないということになりますし、業績は変わっていないのに株価だけが下落している場合は、相場が間違えているということになりますので、株価の変動が何で起こっているものなのか?ここを冷静に見ていく相場観が必要です。

 

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします
 人気ブログランキングへ

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中