無料株式セミナーについて

◆【日経掲載】株式型クラウドファンディング、4月24日ついに始動!

おはようございます、株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

昨年より、金融庁の登録を経て、水面下で動いていた株式型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」での1号案件が本日ついに始動となりました。

fundinno3

(4月22日 日経新聞抜粋)

 

これまでのクラウドファンディングは、資金を集めたい企画、事業に対して寄付型、貸付型というものがメインでしたが、この株式型クラウドファンディングでは、投資家が出資という形で参画しますのでベンチャー企業の株を保有することが出来ます。

 

事業者としてのメリットは、金融機関などの間接金融からの資金調達(融資)以外に資金調達の幅が広がること、直接金融(出資)という形での資金調達ができるようになること

 

そして、

投資家サイドとしてのメリットはかつて自分が子供のころに描いていた夢をかなえてくれるような企業(たとえば宇宙ビジネスであったり、スポーツ関連ビジネス)に投資が出来、その会社の株主になれること、そしてその会社が成長していけば、株式公開(上場)も可能であることです。

https://fundinno.com/

 

すでに1号案件につきましては、募集開始より1時間半で満額達成となりました。

これによって新たな市場創造が出来るものと思っています。

 

弊社は個人投資家向けにマナカブ.comとして株式投資を教えていますが、法人様向けに弊社の公認会計士、税理士の資源を活用し、財務、会計のコンサルティングを行っています。

 

今回の株式型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」においても、FUNDINNOのサプライヤーである日本クラウドキャピタルと資本業務提携をし、プラットフォーム上の事業者のIR活動支援を投資家へ向けて行ってまいります。

 

 

 

ためになったと思ったらクリックお願いします
 人気ブログランキングへ

 

 

 

malma2
マナカブ無料メルマガ申込み

 

 

<無料株式セミナー サンプル動画>

人数限定無料株式セミナーはこちらです
http://manakabu.com/taiken

 

無料体験会受付中
無料体験会受付中