TEACHER講師紹介

マナカブの講師は、現役トレーダーのみです。

一線で活躍するトレーダーだからこそわかる、株式投資の”今”を教えさせていただきます。

  • 銘柄分析のスペシャリスト
    代表講師 中山まさかず
    2006年より株をスタートする。
    独自のテクニカル(チャート)とファンダメンタルズ(企業)分析による短期売買手法、トレードを行う上で必要なメンタルの保ち方などを情報発信。2012年より株式投資スクールを開講し、本格的に個人投資家へ向けた投資教育をスタートさせる。

    具体的な手法として上方修正する銘柄を先回りして見つけ出すテクニックや、会社四季報から2倍以上上昇するお宝銘柄を探す手法、独自の計算式を用いて銘柄ごとに点数をつけて評価分析する手法などこれまでに生み出してきたそのオリジナルな投資手法は多岐にわたる。

    少人数制授業を徹底し個人投資家一人ひとりに向き合い育成していく姿勢を貫き、株初心者のみならずこれまで多くの投資経験者 の売買結果を好転させてきた実績を持つ。またファイナンシャルプランナーの資格も有しており、老若男女幅広い顧客にアドバイスを行う。
  • 兼業トレーダー育成のプロ
    講師 増島 寛之
    一般企業で会社員の職務に付きながら兼業トレーダーとして投資を開始。
    仮想通貨、FX、株式投資と多岐に渡って利益をあげていく。

    講師となったきっかけは、自分の様に会社勤めをしながらでも、兼業トレーダーとして稼ぐ手法があるという事実を知ってもらい、本業以外の副収入を得て、人生の選択肢を広げて欲しいから。
    「兼業トレーダーのロールモデル」だからこそ理解できる、受講生の悩みや気持ちを解決する事を得意とする。
    また、日本トップレベルのコーチング(GCS)や、日本能力開発分析協会(SBT)のエデュケーションプログラムを修得。
    マインドセットやメンタルサポートで、売買における受講生への精神的支援も行う。

    副収入を得て生活の向上を目指したい方、株をやってみたいけど、難しそうとモヤモヤしている方などへ、株式投資を行うキッカケを与える事で、生活を豊かにしていく手助けをしています。
  • 個人投資家応援団長
    講師 渡辺 貴英
    国内総合証券→ビジネスローン→投資顧問と、広く金融業界に従事。
    日本のマネー教育は世界最低レベルにあり、外国人に日本のマーケット(=私たちの資産)がおもちゃにされている現状を痛感し、十数年前より個人投資家向けの資産形成アドバイスを始める。

    投資に関しては、グランビルの移動平均線を軸としたテクニカル分析を得意としており、「損小利大」の売買ルールこそが「勝ち組投資家」の絶対条件と説く。
    また、「上場来高値投資法」、「ストップ高投資法」を確立し、トレンドに逆らわない究極の「順張り投資」を実践。

    株式や225先物のほか、不動産投資を組み入れた資産運用による自らの成功体験を、「普通のサラリーマンでもできる資産1億円構築プロジェクト」、「まずは資産1000万円構築プロジェクト」を教えている。

    国際テクニカルアナリストCFTe取得。
    一般のFPでは語ることのできない、リアルで迫力ある講座は一見の価値あり。
  • 元GPIFファンドマネージャー
    講師 中川 則彦
    1995年より東京、ロンドン、ニューヨークの世界三大金融センターにおいて、
    株式ファンドマネージャーとして年金基金や投資信託の運用に携わる。
    生命保険会社、信託銀行、外資系運用機関にて30年以上にわたり外債、
    外国株式をメインに資産運用業務に従事。

    そして2009年より『GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)』に所属。
    GPIFではファンドの評価、選定、およびポートフォリオのリスク管理マネジメントを歴任。
    2020年に退職後、2021年よりマナカブ講師。

    自他共に認める日本におけるグローバル株式運用の第一人者。
    市場サイクル分析と個別企業の競争優位分析を駆使して、
    成長株を割安な時に仕込むGARP(Growth At Reasonable Price)スタイルで、
    毎年安定的かつ高パフォーマンスを実現。

    慶応義塾大学経済学部卒業
    マンチェスター・ビジネス・スクールMBAファイナンス修了
    CFA協会認定証券アナリスト

ページトップへPAGE TOP