NEWS&TOPICSニュース&トピックス

中川 則彦

2021.10.11

1995年より東京、ロンドン、ニューヨークの世界三大金融センターにおいて、
株式ファンドマネージャーとして年金基金や投資信託の運用に携わる。
生命保険会社、信託銀行、外資系運用機関にて30年以上にわたり外債、
外国株式をメインに資産運用業務に従事。

そして2009年より『GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)』に所属。
GPIFではファンドの評価、選定、およびポートフォリオのリスク管理マネジメントを歴任。
2020年に退職後、2021年よりマナカブ講師。

自他共に認める日本におけるグローバル株式運用の第一人者。
市場サイクル分析と個別企業の競争優位分析を駆使して、
成長株を割安な時に仕込むGARP(Growth At Reasonable Price)スタイルで、
毎年安定的かつ高パフォーマンスを実現。

慶応義塾大学経済学部卒業
マンチェスター・ビジネス・スクールMBAファイナンス修了
CFA協会認定証券アナリスト


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP