参加者限定!特典プレゼント!

無料セミナー日程を確認

REPORTレポート

◆日経平均株価は月足で底値に到達か?

2023.01.05 レポート

おはようございます。株の学校 マナカブ.com講師の中山です。

 

 

 

【相場概況】

 

◆きのうの日米株価指数終値

 

 

日経平均株価 25,716.86 -377.64
TOPIX 1,868.15 -23.56
マザーズ 712.42 -17.99
NYダウ 33,269.77 +133.40
ナスダック総合 10,458.76 +71.78
S&P500指数 3,852.97 +28.83

 

きのうの米国市場はダウ、ナスダックともに3日ぶりに反発、
S&P500も上昇となり、3指数そろって反発となりました。

 

中国経済の正常化に向けた動きが世界経済を支えるとの期待から
景気敏感株を中心に買いが入り、上昇スタートとなったものの、
その後、FRBが公表した12月開催分のFOMC議事要旨の中で、
想定通りタカ派姿勢が再確認されると、利上げ長期化懸念が再燃。

 

ダウは議事要旨発表後、一時マイナス圏に沈む場面も見られました。
ただ、終盤にかけては安いところを拾う動きが出て、プラス圏で
取引終了となりました。

 

FOMCの議事要旨で書かれていたことは、高インフレが想定より
根強くなるリスクがあり、早期の利下げ転換には慎重な姿勢で
臨むことが示唆されていて、これがタカ派的と受け止められました
が、大きく売り込まれることはありませんでした。

FOMC議事要旨全文:https://www.federalreserve.gov/monetarypolicy/files/fomcminutes20221214.pdf

 

個別銘柄ではソフトウエアのセールスフォースが事業再編の一環
として全従業員の1割を削減、いくつかの事務所スペースも削減
するとの計画が好感され上昇。

 

またこのところ下げがきつかったEVのテスラはキャシーウッド氏が
運営するアークキャピタルが昨日の押し目で同社株を購入した
ことが明らかになり反発。

アナリストの投資判断引上げでオンライン決済のペイパルなどが
上昇となっています。

 

 

◆日経平均株価は月足で底値に到達か?

(日経平均株価・月足チャート)

 

あまり月足チャートを見られないという方もいらっしゃると思いますが
上図、日経平均株価の月足チャートを見ると2012年の暮れから大きな
上昇相場入りとなり、2020年のコロナショックというイレギュラーな
下げを除けば白線で引いたラインの中で上下していることが分かります。

 

ちょうどいまそのラインの底値に株価は到達していて、底値と認識され
やすい水準です。

 

チャートは日足よりも週足、週足よりも月足と時間軸が長くなれば
なるほど長期で運用する大口の投資家がより意識する時間軸となって
くるため、ここを目先の底値だと判断する投資家が増えてくれば底堅い
展開になってくるものと思われます。

 

よって今週、週足ベースで反発(陽線)の動きが見えたら底値という
認識を持っている投資家が増えてきた証左としてみていくと良いと
思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆マナカブ公式ブログ
https://manakabu.com/news/

 

◆Twitter
https://twitter.com/manakabu

◆Facebook
https://www.facebook.com/manakabucom

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を
負いません。投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断でなさるように
お願いいたします。


一覧に戻る

ページトップへPAGE TOP